FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

え~~~と。暑いっす。
こーも暑いとRZ-Rも濃い濃いな感じで(去年の真夏にキャブセッティングしたハズ?)
8000回転くらいで一旦引っ掛かる・・・。エアクリを掃除してみよかな???

ってなワケで、お手軽に手に入るシール剤で、ドレがイチバン耐ガソリン性に優れるか
テストしてみようか?と。

DSCF0008_20080708225830.jpg
こんな感じで。
左上がモトシール1。弱強度のヤツで、元々が耐ガソリン用途。キャブ内部に使ってます。
んが、キャブ内部に使うと(ダブダブに浸かってると)、どーもヘロヘロになってきてる???

左下がホルツの液体ガスケット。耐ガス性は無い、とのメーカーコメントもどこかのサイトに出てましたが・・・。タンクと燃料コックとのシール(純正パッキン併用)、コック本体とタンクとの締め付けボルト部分に使用中。一年以上経過してますが漏れナッシング。

右上がオープンカー乗り必携のバスコーク(^_^;)
ガスに浸かっていると、セラチン状になるらしい???

右下がご存知ボンドG17。穴の開いたグローブやら擦り切れたバケットシートの補修に大活躍(^_^;)

これらをパンチングアルミ板(RZ-Rに多孔プレート付けた時の端材)に塗りつけ、ワッシャを固定。
十分に乾燥させた後にガソリンに一週間ほどドブ漬けしちゃろか?と。

という感じで、今は鋭意乾燥中。
今度の休みにでも漬け込んでみよか?と。

まぁ「それがどーした?」と言われたらそれまでなんですけど(^_^;)
スポンサーサイト