褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

いやもう暑くて暑くて更新もままならんのですけど(言い訳

こないだ作った液ガスの試験片、いつの間にやら紛失(汁
ガソリンに漬ける前だったんですが、乾燥させるのにドコへ置いたか失念(´・ω・`)
また今度作ります。

んで一向に進行しないRZ-Rの前足変更計画ですが。
こんなん入手しました。
DSCF0018.jpg
いわゆるベアリングプーラーです。
ホイールベアリングを交換するのに、コレがあった方がラク出来そう・・・だと思うんですけど。
例のごとく中華製。使えるんだろか???

んで話しはガラリと変わって。
ウチの長兄、20年以上前に初代RZ250R(赤フレームにフグカウル付き)に乗ってまして
ソレ以降バイクは降りてしまってたんですわ。
それが最近のガソリン価格の高騰で、クソ燃費の悪いワゴン車で通勤はキツイってんで
こんなん買っちまいやがった(^_^;)
DSCF0016_20080726174451.jpg
スズキのスカイウェイブS。もち中古ですけど。
デカイっすねコレ。全長ナンボあるんだろ?クソ重たそうだし・・・。

たまには交換して乗らしてもらおうかな?
スポンサーサイト
え~~~と。暑いっす。
こーも暑いとRZ-Rも濃い濃いな感じで(去年の真夏にキャブセッティングしたハズ?)
8000回転くらいで一旦引っ掛かる・・・。エアクリを掃除してみよかな???

ってなワケで、お手軽に手に入るシール剤で、ドレがイチバン耐ガソリン性に優れるか
テストしてみようか?と。

DSCF0008_20080708225830.jpg
こんな感じで。
左上がモトシール1。弱強度のヤツで、元々が耐ガソリン用途。キャブ内部に使ってます。
んが、キャブ内部に使うと(ダブダブに浸かってると)、どーもヘロヘロになってきてる???

左下がホルツの液体ガスケット。耐ガス性は無い、とのメーカーコメントもどこかのサイトに出てましたが・・・。タンクと燃料コックとのシール(純正パッキン併用)、コック本体とタンクとの締め付けボルト部分に使用中。一年以上経過してますが漏れナッシング。

右上がオープンカー乗り必携のバスコーク(^_^;)
ガスに浸かっていると、セラチン状になるらしい???

右下がご存知ボンドG17。穴の開いたグローブやら擦り切れたバケットシートの補修に大活躍(^_^;)

これらをパンチングアルミ板(RZ-Rに多孔プレート付けた時の端材)に塗りつけ、ワッシャを固定。
十分に乾燥させた後にガソリンに一週間ほどドブ漬けしちゃろか?と。

という感じで、今は鋭意乾燥中。
今度の休みにでも漬け込んでみよか?と。

まぁ「それがどーした?」と言われたらそれまでなんですけど(^_^;)
え~今日は休みで天気も良かったんで、ビートのマフラーを弄りました(ってタイトルと違う

なんか音量が大きくなってきた感じなんで、消音材・・・ちゅうてもお得意のステンタワシなんですが、ソイツをチョイチョイと。

ん。まぁまぁかな???

んで今度はRZ-Rでひとっ走り(いや子一時間掛かるんですけど
お得意の鳴門スカイラインへ。

頂上の展望台で休憩してる群れの端っこへバイクを停める。(いや小心者です

最近チョコチョコと通ってる事もあって、顔馴染みのヒトも出来まして
色々と談笑しました。

以前、話しした事もあるCBX1000乗りの方に許可を貰い携帯でパチリ。
20080701251.jpg
業者にて全塗してあるらしく、ビッカビカです。
缶スプレー仕様のRZ-Rが霞んで見えます(^_^;)

正面から
20080701252.jpg

エンジン幅がスゴイ(^_^;)
タイヤはオーナー曰く
「K300GP1択、とショップで強制装着された」
との事です。

KERKER官のサウンドは・・・シビレます(^_^;)
よく「ジェット機のように~云々」という表現がありますが、なんちゅうかイイっすね。
シュゴォォォちゅうか、迫力ありますです。

んでウチへ帰ってきたら、PCの前にこんなメモ置いてました。
20080701250.jpg

ベンジョンソン・・・?
しかもパチくさいドラえもん?
なんかの暗号か????