褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

えぇと。某オサーン風呂具 にてこういう記事があったんですが。

今日、ウチに帰ると、こんなモノがありました。
20080624246.jpg


コレを偶然と呼んでいいのか(^_^;)
それともコレ全国的に流行ってるのか!?
スポンサーサイト
え~と。
某掲示板の某スレで、純正サイレンサーを盗まれた方が居てたんで、手持ちのサイレンサーを譲る事に相成りました。

過去にビートスレで純正120Wデッキを探してたヒト(確か札幌のヒト)に、
着払いで送ったこともあったんですが、まぁこういう売買(というのか?)
コレもアリかな?と。

オークションで捌いてもイイんですけど、なんせメンドクサイし(^_^;)

とりあえずメール送っておきましょか???
夕方、隣の売り場に中年のオバちゃん(まぁオバちゃんちゅうたら中年なんですけど)
が駆け込んできた。

なんか血相変えてレジのおばちゃんに文句いってます。
さりげなく聞き耳立てていると(結構野次馬っす(^_^;)、どうやら昼間に買い物した時に
一万円札渡したのに、お釣り銭(おおよそ9千円)を受け取ってない、と。

んじゃあ、ってんでレジの現金在高(今現在、いくら現金が入ってるか)、明細を打ち出して
実際の金額を計算して・・・合ってるらしい。
「そんなハズない、私は貰ってない。アンタ(レジのオバちゃん)が盗んだんと違う!?
私は家に帰ってから気がついて、○○町(片道20キロ)からタクシーに乗って来たのにどーしてくれるの!!」
このオバちゃん、なんか様子がおかしい???

しばらくして、フロア担当係長がやって来ると再度まくしたてる。
「おたくの従業員はどーなってるの!?お金盗んでるのと違う?お金返してよ!そこのレジの中にお金が入ってるじゃないのよ!」
ムチャ言うオバちゃんやで(^_^;)

しばし係長(50近いおっさん)と押し問答し、しぶしぶ納得・・・したのか???
「んじゃ帰りのタクシー代が無いから貸してよ。アンタ(レジのオバちゃん)、お金持ってるんでしょ?アンタが盗んだんだろから云々~~~」

こりゃ厄介な相手だべぇ、と思ってると係長がスススス・・・と寄ってきてコソっと
「ちょい、保安(警備)呼んできてくれ。この客さんちょっとおかしいわ。目つきも普通ちゃうし」

ガッテンだ、ってんで制服の警備員を呼んでくると・・・・。
オバちゃん、制服姿を見た瞬間に帰ってしまった(^_^;)

レジのお金を貸すわけにはいかない、従業員が貸すわけにいかない、警察に言えば貸してくれますよ、と説明し別室へ案内しようと警備員を呼んだワケですが。
「警察」という言葉に異常に反応し、急に態度を変えてそそくさと帰った、という話しです。

ちなみに他の売り場のオバちゃん曰く
「あのお客さん、ウチでも似たような事言ってたわよ」

いや~色んなヒトが居て、マンウォッチングにゃ困りませんですよ(^_^;)