FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

いきなりタイトルが倒置法で始まりました(^_^;)

今までビートにつけていたホーン、FIAMMのエアホーンなんですが。
過去ログを探してみると、2005年に付けたらしい・・・。って自分で付けたんですけど。
ソレが最近調子が悪い。ボタン押しても「ブーっ」とコンプレッサが唸るだけ。
今までなら、コンプレッサの空気取り入れ口にCRCやらテフロンスプレーをブッ込んだら復活してたんですが、どーもご臨終な予感。

まぁ2480円で3年も楽しませてくれたんで、十分にモトは取った・・・と。
んなワケで急遽ホーン交換です。

藍住のコーナン(県内では最大規模のホムセン)でコイツ↓ゲット。
20080526232.jpg
コレです。「ユーロ.エックスホーン」です(^_^;)
なぜ「ユーロ」じゃなしに「ユーロ.」なのか(ユーロの後に.”ドット”がついてます)・・・なぁんかオトナの事情を思い浮かばせますが、まぁ1380円なら文句はありゃしまへんがな。
ご想像の通り、「この商品は国内で企画され、中国で製造されて云々」と。鳴りゃあイイんですけど。

んで早速取り付け。ちなみに箱の中身はホーン2個のみ。配線やらリレー等々一切ナッシング。
リレー不要、との事なんで当たり前ですけど。

段取りから30分経過。
20080526235.jpg
ま、こんなモンでしょ。
肝心の音色は・・・。
正直、カタツムリ型のホーンなんざボッシュだろがミツバだろがクラクソンだろが、ドレも同じように聞こえる(^_^;)
いや色々と鳴らし比べたら、多少は違うとは思う・・・んですけどねぇ。


カー用品店で、ホーンの試聴も出来んヘタレなんですわん(´・ω・`)
スポンサーサイト