褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

相変わらず濃い目なRZ-Rなんですけど。
少しずつメインジェットを落としてきて、とうとう#155、つまり純正値まで戻ってきました(汁

昔のブログを読み返していて、#155でニードルクリップ位置が下から3段目がフィーリングが良かった・・・らしいんで(いや自分で書いたんですけど)
とりあえずクリップを2段目(濃い目)で様子を見ることにした。ちなみにプラグは8番。純正指定が9番で、一番手だけ焼け型で様子見で。

いざ試走。
んんんんん・・・。相変わらず3速から上でグズる感じ。4速8000回転から上で頭打ち症状が。
まぁソコへ至るまでは非常にイイ感じなんで、しばらくこのまんまで走ってみます。

んでオマケ。
テール球をLEDに換えたのは以前書いたんですが。順光だとやや判りにくい。
んで汎用のLEDランプ?を付けてみやした。
20070928152.jpg

適当なアルミ板を曲げて両面テープで貼り付け。手抜き工事もイイトコロ(^_^;)
20070928151.jpg

正面から。ちなみにこの後付けLED。ヤフオクで980円でした。

20070928156.jpg

んでブレーキの点灯状態。
非常に判りにくい画像でアレなんですが(^_^;)
実際に見ると結構明るいですハイ。

んがしかし。
この後付け汎用LEDランプ。付けて2ヶ月くらいなんですが、早くも6個のうち2個があぼーんしてます(´・ω・`)
スポンサーサイト
というワケで、高松くんだりまでOGKリプレイスシールドを買いに行ってきやした。
アライのシールドに流用可、ってんで高松イワサキまで嫁とオカンと一緒に。
なぜなら、一緒に行くと自分が代金払わなくてもイイし(^_^;)

んでイワサキ到着。
「さっさと買い物済ませて帰ってきてよ。暑いからクルマで待ってるわ」と嫁&オカン。

んでブツをゲット。3枚セットで1050円なり。
帰る途中でさぬきうどん(今里の大円)を食し、ホムセンにも寄り色々と買う。(このネタはいずれ)

帰宅し、早速つけてみる。
っとシールドのブローシャッターにモロ被ってまんがな(´・ω・`)
色々と付いているけど殆ど意味のないアライのベンチレーション(苦笑)の中で、唯一効果のあると思われるココがアウトなのは非常にアレなんで、ここは潔くシールドをカットします。
んで出来たのがコレ↓
20070921146.jpg

スモークなんですが、結構濃い感じ。夜間は外した方が吉でしょう。
材質はかなりヤワい。小学校の時に使ったOHPシートを若干硬くした感じで、耐久性に関してはやや不安が残りますですよ。
20070921147.jpg

シールドを上げてみる。切り込みが目立ちますなぁ。ちなみに後ろに写っているシルバーのベレッタM92Fは、子供のオモチャです。自分は中学生の時にマルシンのM84のキットモデルを持ってましたが(^_^;)

もいっちょオマケ。
20070921149.jpg

ショウエイX-8純正ブレスガード。ラパイドはかぶると頬がアッチョンブリケ状態になるんで、隠すための装着。ポン付けでした。

さてさて。結果はどないでしょねぇ???
楽しみですわん。
こないだから、燃料コックを「on」位置にして放置してたんですが、今日エンジン掛けたら一発で掛かりやした。

これでオーバーフロー問題は解決した・・・のか???いや解決した!と思い込むことにした(^_^;)

メインジェットを買いに行くのは来週にして(ソコソコ走るんで)、鳴門スカイラインまでひとっ走り。
平日は全くライダーが居ないよなぁ・・・と思いながら一服してたら、ソロツーリングと思しきエストレア乗りのおねいさん登場。
「こここコレはチャンスか?」とかなんとか思ってたら嫁から電話が・・・。
「アンタドコに居てんの!?はよ帰ってきなはれ」

ま、こんなもんですよね(´・ω・`)
昨日に引き続き今日は休み。
アタマの診察に行ってきやした。
診察と言っても、こないだのカテーテルの画像の説明と問診程度だったんですが。
今度11月に再度CT撮りましょか?と。造影剤打って前回と比較してみる、ということですわ。

んで取って返しRZ-Rの整備。
こないだニードルバルブ受けを耐ガソリン性液体ガスケットで固めて、車体へセットしといたんですわ。ついでに、あえてコックの位置を「PRI」、つまりガスがダダ漏れ状態へ。(先日手配したコック用パッキン、どーもこのコックがXJR400用じゃないらしくサイズがじぇんじぇん合わなかった(´・ω・`)

んで今日。
恐る恐るキャブを見てみると・・・。
D1SCF0001.jpg

まぁよくある光景ですな(ホントか?

ついでにもいっちょ。
DSCF00032.jpg

キャブからガスが溢れてまんがな(´・ω・`)

プラグを外してキックすると、案の定景気良くガスが噴出してます(汁

もう慣れっこなんでキック50連発×5セット。ヘロヘロでんがな。
どーにか始動できたんで、コックを「on」位置に戻して試走。
クランクケース内にガスが残っているうちは、回転がバラついていたんですが、しばらく走っていると調子良くなってきた。
メイン#165、ニードルクリップ最上段だと、かなり良い感じ。低回転からでもググっときます。
んが相変わらず4速から上で8000回転以上がグズる・・・。
プラグの状態は、まだ黒っぽい感じ。

メインを#160、クリップを真ん中にでもしてみようかなぁ???

とりあえずコックの位置を「on」位置で、しばらく放置してみます。もしかしたら、「PRI」状態だと圧が強すぎて・・・なんて淡い期待もしてみたり。

それでもお漏らしが止まらんのなら、TZR125用コック(負圧式じゃなしに落下式。「OFF」位置があるんで、停車時は切っておくとOK。しかも安い)、コレで行ってみますわ。
朝もはよから行ってきました。
有意義な講習内容のおかげで十分な睡眠g(以下略

四輪のシミュレータ乗ったんですが、自分は二輪での違反だったんで
「二輪のシミュレータに・・・」と言ったら
「今回は四輪で・・・」と言われた(^_^;)
んでシミュレータ。
右直事故で二輪と衝突してもーた(´・ω・`)
トータル16点減点、A~EのBランクでした。
んで適正検査
「あたなには、交通法規を守り、基本の運転操作を確実に実行しようとの気持ちに欠けていることがうかがわれます」との結果が・・・。

これで明日から持ち点4ですわ。
一年間は(というかいつも)安全運転・遵法運転で行きましょう!