褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

とは言っても画像はナッシング(^_^;)
いや~余りにもデキがアレなんで・・・。
ヤマハのロゴと、タンク上部分のラインをスクレーパーでそぎ落としたんですが、クリアで上塗りされていた分だけ凹んでるんですわん。
しゃあないんで荒めのペーパーでシコシコとやってたんですが、却って悲惨な状態に(´Д⊂
全体にガジガジになってもーた。

路線変更して、凹んだ部分に薄付けパテを塗り塗りしてペーパーで面を出して見たんですが・・・。
あんま細かい事気にしてたらキリがないんで。(強がり

ボッコリと凹んでて、パテ埋めした面もイマイチしっくりこないんですけど。
ま~自分は「オトナ」なんで、妥協ちゅうコトバを知っておりますが。
・・・いやホンマ不器用なんスよ・゚・(ノд`)・゚・。

こないだ直したニュートラルランプ、あれはバッチリでやんした。

今度はXJR400用ウインカリレーでも・・・。
スイッチオンで「点灯→消灯→点灯・・・」なんで。
昔のバイクって「消灯→点灯→消灯・・・」て感じで、ワンテンポ遅れるんスよねぇ。
スポンサーサイト
ヘタれはオイラーで拡散したかったの♪
それにしてもオイラーで略を作業された。
しかしオイラーとグリップー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
ボチボチと手を入れてますRZなんですが。
夕方近くに時間が取れたんで、蚊に刺されながら作業を(^_^;)

DSCF0005.jpg
 相変わらず接写は苦手なんですけど(汁
ヤフオクで仕入れたナポレオンモドキミラーと、メッチャ仕上げの雑なブルーアルマイト(なんかクリアブルーのペンキを塗っただけ、のような)ミラーステーの図です。クラッチ側と、ミラーの生えている位置が違うんで・・・。気になるっちゃあ気になる、んですけど。まぁ追々考えますわ。

んで、ニュートラルランプが点いたり消えたりしてたんで、スイッチの点検をば・・・。
DSCF0001.jpg
リード線の留まっている白い樹脂パーツがありますが。
アレの裏に突起が出てまして。
エンジン側にある円盤状の部品にも突起がありますです。
んでニュートラルの位置になると、円盤部分の突起が樹脂部分のポッチと重なる位置に・・・。んで導通、ランプON、と。長ったらしい説明で申し訳ないっす。

んで樹脂パーツ外してみると。(ココからは手が汚れてるんで画像無し)
ポッチにスラッジらしきモノが(;´Д`)
エンジン側ポッチにも同様のモノが・・・。
ペーパーで軽くヤスって組みつけ。
んで結果。

・・・あまりにも蚊が多かったんで撤収しました(^_^;)
ベタな(以下略
ちゅうワケで、RZの凹みタンクをパテ盛りしてみやした。

ちゅうても。実はパテ使うの初めてなんで、少々てこずったんですけど(;´Д`)

DSCF0003.jpg
シコシコと盛っては削り盛っては・・・の繰り返しです。
ウンコ座りはシンドイんで、子供の手押し車を流用して作業してます(^_^;)

DSCF0004.jpg
あんま近くで見られると恥ずかしい(汁
マダマダ進行途中ですが、今日の所はこれまで。
日が暮れると蚊が多くて(^_^;)
shinたちが、行きつけとかをセットしなかった?
shinたちが、ネットで片道とノーブランドとか広い材料を整理しなかった?
ネットで大きい部品などなんで
ヘタれたちが、ネットで大きい部品など買ったノーブランドとかをセットしなかった?
と、ヘタれが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
このクソ暑いなか、今日もバカの一つ覚え(by嫁)の如くバイク弄りをしたんですが(;´Д`)

今日のお題はエア抜き。
今までTZR250、GSXR-750とシングル・ダブル両方のホース交換・エア抜きを経験してきて、色々と学んだ事もありまして。
今回は色々と材料を用意して臨んだんですハイ。

ニップルに合う耐油チューブ、ワンウェイバルブ(ビート用拡散ウォッシャノズル付属品)、大きめのポリボトル(ノズル付き)と小さいポリ製オイラー・・・まぁ画像みてちょんまげ。

DSCF0011.jpg
エアフリーバンジョーにチューブを差して、オイラーと接続。オイラーの底へ穴あけして、そこからフルードを注入。
んでレバーを握った状態で固定し、キャリパー側からエア抜きを・・・。

DSCF0013.jpg
こんな感じで。画像では見えませんが、チューブの途中にワンウェイバルブ付けてます。
先ずはボトルのキャップを少し緩めて、ボトルを握ります。んでキャップを閉めてチューブと接続し、キャリパーのブリーダーバルブを緩める、と。
すると、負圧によってチュルチュル・・・とフルードが(^_^;)
基本的にマスターから遠い側から作業するのが定石らしいです。

んで左右ともエアが出てこなくなったら、しっかりとブリーダを閉めて。
今度はマスターのエア抜きを。
エアフリーのブリーダを締めて、レバーをニギニギ。
んでブリーダを緩めると、ポコポコとエアが出てきますです。
ある程度エア抜きすると、今度はブリーダを緩めたまんまでレバーを握りますです。(マスター側のタンクに継ぎ足し&オイラーからの溢れだしに注意)

段取りから完了までおおよそ1時間くらい?このあとリアのエア抜きへ・・・。

DSCF0014.jpg
このサークリップを外さないとイケません。
んで買ったのがコレ。
DSCF0020.jpg
サークリッププライヤ。3種類の角度違い(ストレート・45度・90度)のアタッチメント付で1029円也。穴・径両方とも可。しかし、この作業以外に出番があるのかどうか・・・(;´Д`)
んでは早速・・・パチっ、おや?滑り易いのねん。落ち着いて。
パチっ・・・パチっパチ(以下略
ムキーーーっ!しまいにゃ半分外れたクリップを、半ば強引にラジペンで引っ張り出した(^_^;)

んでロッドをRZ純正の長いヤツに交換。TZ50用よか15ミリほど長い。
しかる後エア抜きを。上記のツール使用で簡単にOKOK。

さらにさらに(今日は頑張った!)
ツルツルのハンドルグリップを交換。
走行12000キロのメータ表示なんですが、グリップだけを見るとアレです(汁
んなワケで、振動吸収ゲル内臓!ちゅう「プログリップ」なるブツへ交換。
古いグリップをカッターで切り飛ばし、ハンドルバーにバスコークを薄く塗って。プログリップの内面を水で濡らして・・・ムニュ~~っとOK!
本当は「TZグリップ」みたいなシンプルなワイヤーロック式のブツが欲しかったんですが、最近は置いてないのねん(;´Д`)

・・・それにしても今日は暑かった!メシ後の、冷えた一杯の・・・麦茶が上手い(^_^;)
色々と用事はあるワケで。
朝イチで嫁さんをパートへ送り出し、その足でパーツ屋へ(ブレーキ用ワッシャはホムセンに無いし・・・)
ついでに高校時代のツレん所へ。

DSCF0001.jpg
こーいうバイク乗ってたりします(^_^;)ちゃんとナンバーも付いていて、フツーに乗り回しているらしい。
コレって自分が厨房時代に出たバイクで、当時メッチャ憧れたんだよな~。KVSSとかAVDS、ADSとか勉強そっちのけで覚えたもんですわ(^_^;)

ついでにもう一台、最近買ったバイクも見せて貰った。
DSCF0007.jpg
CB750FB、スペンサーカラー。走行4万のブツを、広島のショップから高速乗って自走で帰ってきたらしい。結構ムチャするわ(^_^;)
レイブリッグのマルチヘッドライトがイイ感じ。
ちなみにタコ・スピード計のダンパーがイカレポンチで、3000~4000rpm辺りで針がメチャクチャ振れるらしい(^_^;)

んでしばし雑談し、ついでに買い物にも付き合ってもらった。
必要と思われる材料を調達し、ツレとも別れて帰宅すると13:00。
娘が小学校のプールへ行く!と言うんで乗せて行き、昼メシ喰ってさぁ!と思ったら14:00、プールへ迎えに行かにゃならん(´з`)
その足で嫁さんも迎えに行って、帰ってきたら15:30・・・。

嫁さんがフィットのエアコンが調子悪い、ってんでモータースへ行って帰ってきたら17:00過ぎ。

すません今度の休みに作業します(汁
そういえば、shinが
んで、コイツと革パン、グローブ(ヤマハのハンマーグローブもどき)アライ・ラパイドV、を装着すると以下のようなコスプレイヤーの完成となります(^_^;)
押入れを探したんですが、ブーツが無い・・・(´Д明日
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
えぇと。
明日は休みなんで、こないだヤフオクで買ったノーブランドステンメッシュ+エアフリーバンジョーをセットしちゃろか?と思ってるんですわ。

んで、色々と調達せにゃアカン部品やら材料があるんで、メモってるんですハイ。アタマん中で整理してても、ホムセン行ったらスっ飛んでる場合が多々あるんで(^_^;)

んでもホムセンでDOT4のフルードって売ってるかなぁ???
パーツ屋まで片道1時間弱とアレなんで、売ってたらラッキーなんですけど・・・。行きつけのバイク屋で売って貰おうかねぇ。