FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

珍しく?早起きしてRZの各部をチェックしてみやした。
スチール丸パイプフレームで、肝心な部分にゃ当て板溶接でガゼット構造となっておりやすが・・・。
さすがに20年選手(^_^;)結構サビがキテます。
特に気になるのはバッテリケース付近。
腐食性ガスが悪さし放題(;´Д`)
フレーム&ステー、ショックユニットからサスリンクアームまで。早急に手を打たんと。
DSCF0001.jpg

お次は左フロントフォーク。ダストシールがガビガビ。
DSCF0004.jpg
まぁインナーにサビが殆ど無いし、オイルシールは無問題な感じなんで対処は容易い・・・?

フロントマスターからフルード漏れ。
DSCF0007.jpg
エア抜きだけで済まそうとは考えて無かったんで(別体マスターを物色中)問題ナッシング!(強がり


DSCF0008.jpg
タンクの凹みっす。気になるっちゃあ気になる・・・。いずれ全塗装でもしよう。

とまぁこんな感じですわ。
ちなみにタイヤはTT100GP8部山。製造年月日は「2004」。2004年の20週目ですか?イケますやん。チェーンも固着無し。油分も十分で、ハンマーオイル塗布でイケそう。

まずはホムセンで防錆処理に使うケミカル類、コレを入手せんと・・・。
サビチェンジャーとワイヤーブラシ、ホルツかどっかのノックスドールモドキ、ボンスターやらペンキやら色々と・・・。

・・・小遣いが(;´Д`)
スポンサーサイト
若干ヘタれたちが、オヤジやスムーズと
軽く
ネットで細いっすバラや広いノイズとかを
と、ヘタれは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。