褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうワケで本日無事に引き取りに行ってきやした。
車体と自賠責の名義変更も既に完了して、会社から乗って帰ってきたんですが・・・。
猛烈なミゾレ+風(^_^;)
レインウェアは着てたんですけど、グローブはホムセンで買ったメカニックグローブ・・・。指が千切れるかと思った(;´Д`)
橋の上で最高速を・・・って試したんですが、思ったよか伸びない(汁
グランドアクシスの欠点である中間加速、コレも結構気になりますです。30キロからアクセル入れなおしても、モァ~~っと加速してますわ。
足回りは、12インチホイールのせいか意外と安定してます。
ブレーキも今のところ不満無し。
総じてまぁまぁエェ感じ、ですか?

DSCF0211.jpg
ちょいと汚いですけど。大柄で、国産原付きとは少々趣が違いますですな。
DSCF0212.jpg
正面から。フロントカウルのインテーク部って、中にホーンが入ってるだけなんで、なんとかイタズラして補助灯でもブチ込みたいですなぁ。

それにしても・・・。ヤフオクで検索すると、台湾製パーツの安いこと(^_^;)
しばらくバイクから遠ざかってたら、なんかスンゲェ事になってたんですねぇ。

まぁボチボチと、小遣いの範囲内で楽しんでいきますです。
基本コンセプトは
”嫁さんがスーパーへ乗り付けたら原チャリ小僧が「うわ、オネェサン渋い改造してますねーかっけぇ~~」と言われるような感じ”(^_^;)
スポンサーサイト
そういえば、shinが
足だけ見えてるのがウチのオヤジです(関係_関係;)ピンクの糸が交差して見えますが、前後左右の水平・直角を出してます。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
今日は、ワカランとかアクシスのパーツって何かに流用出来そうな
shinは、大きいワカランと、大きいパーツやパーツを流用したかったの♪
パーツとかアクシとか探してたんですけど
ネットでアクシや、広いパーツなどをナニしたかった
今日、shinは、大きいパーツをヤフオクしたかったの♪
パーツとか探してたんですけど
ワカランや、アクシとかワカランなど言われたちが、ネットでパーツとかアクシをヤフオクしたかったの?
と、shinが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
いやまぁアレですわ。
アクシスのパーツをヤフオクで探してたんですけど。
http://store.yahoo.co.jp/nuts-berry/a5c8a5eba54.html
こーいうパーツって何かに流用出来そうな予感。
いやまぁナニに使うって言われてもワカランのですけど(^_^;)
な~んかに使えそう・・・なんせ安いし(^_^;)
♪あ~る~はれたぁ~昼下がりぃ~・・・
ってなワケで、今日GSX-R750がドナドナされていきやした(´Д⊂
某メジャー系買取業者へ連絡して、査定して貰ったんですが。
「いや~本来なら有料になる所なんですけど、紹介して頂いた事もありますので今回は無料で引き取らせて頂きます。」
会社の人がグランドアクシスの査定を頼んで、まぁそのついでに自分も・・・と考えたんすわ。

思えばコイツとは'94年からの付き合いだったんで。まぁ最後の5年くらいは放置してたんですが、それでも色々と思い出もありました。
彼女(今の嫁さんです)のアクロスと四国半周ツーリング行ったり、ツレらと2泊3日で和歌山行ったり・・・。
晩年は不遇な思いをさせてしまって、コイツにゃ申し訳ない事したなぁ・・・としばし感慨にふけっております。

今度ウチに来るアクシスにゃ存分に人生(バイク生?)を全うさせてやりたいですなぁ・・。
きのうヘタれが、スズキと放置した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
今日は休みだったんで、早速オヤジと作業開始。
とは言っても、既にオヤジが段取りしてたんで割りとスムーズにいったんですけど。

DSCF0205.jpg
柱を埋める穴を掘っている最中(もなかじゃないっす)。画像のバールで地面をブスブスと刺していき、柔らかくなった所をスコップで掻き出して行く・・・。この作業を繰り返して、おおよそ40cmの深さまで掘り下げますです。ちなみに・・・スンゲェ疲れます(^_^;)1時間弱くらい掛かりました。
DSCF0207.jpg
んで穴の底に砂利を敷き、適当な板きれを置いて柱を設置。
さらにブロックを当てて、セメントと砂利と混ぜたヤツを流し込む、と。足だけ見えてるのがウチのオヤジです(^_^;)
ピンクの糸が交差して見えますが、前後左右の水平・直角を出してます。土木関係はさっぱりワカランですが、なんかビニールチューブに水を入れたモノ使ったりしてました。

あとはひたすら組み立てて行くワケなんですが、付属の鉄ビスと部材の穴のサイズが微妙に違っていて(^_^;)シャシーリーマやら電気ドリルで一箇所づつ穴径を拡大するのが難儀でした・・・。

DSCF0210.jpg
既に薄暗くなってます。今日はこれにてオシマイ。あともう一台分ありますが、今度はもっと段取り良くできそう・・・。

ちなみに隣の資材置き場(土建屋)のオッサンとオヤジが仲が良く、今度「お友達価格」でコンクリを打ってくれる・・・らしいですけど。
トータルなんぼ掛かるやろなぁ???

あと感想ですが・・・。
こりゃ多分素人DIYは無理(^_^;)ノウハウも無い道具も無い、ヤル気だけはある、ではかなりキツイっすよ。
元プロと素人の二人掛りで一日でこんだけっすからねぇ・・・。

ヘタれは、大きいグランドアクロス(スズキの事なんですけど・・・)
ヤフオクで頑張ろうっと
shinたちが、バイクや格安とかをアレした金額そのまんまでイイ、と
あとはアレですわ
格安とはいえ費用を捻出するのが提示した金額そのまんまでイイ、と
shinが、ロスで大きい金額と、代わりに、アルゴン溶接機を諦めるちゅう条件を嫁さんに提示した金額そのまんまで譲り受けるちゅう条件を嫁さんに提示しました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。
今日は休みだったんで、家でゴロゴロしていると・・・。
なにやら表でトラックが止まった音が。
カーポートが届いてまんがな!
オヤジが、トラックの運ちゃんと話ししながら降ろしてたんで手伝う。
んで昼からカーポートの仮組み。
結構重たい(^_^;)アルミ製とはいえ、ゴッツイ柱なんで一人で扱うのはチトきつい。
何気にオヤジ見たら、何とまぁ充電式のインパクト持ってやがる(^_^;)
こないだ代金の半額出すから、共同で買おう!って話したら
「インパクトレンチ!?んなモン要らんわ」と言ってたクセにこのオヤジは(;´Д`)
しかしまぁこのカーポート。見事に緑色。
こりゃ売れ残るわいな、と思いながらフト考えた。
家がつや消しの真っ黒な外壁で、さらに緑色のカーポート。こりゃ一歩間違えたら色キ○ガイだな(;^ิД^ิ)

ちなみに伝票を見ますってぇと、代金はキッチリ10マンエンでした。
・・・やっすいなぁ。
譲り受ける事になったアクシス100ってぇは・・・。
台湾のヤマハで製造されて、国内のヤマハで正規に販売されているモノ、らしいですわ。いわば逆輸入モデル???

んでなんか目ぼしいパーツを、とヤフオクで探したら・・・。
メイドインタイワンのパーツがわんさか(^_^;)
社外のリアショック(意外とキレイ)なんざ3800円とか
フローティングディスクが1枚8000円とか。
なんせ激安バーゲンプライス。
まぁパッケージがぁ ゃι ぃ漢字ばっかりなのは仕方ないですけど。

それにしても、自分のスクーター知識ちゅうと高校時代
ちょうど初代ジョグ(フロントに丸型のステッカーが貼ってあったんで通称”丸ジョグ”と呼んでた)やらチャンプやらラブスリーの時代だったんで(間違ってもパッツーやらパッソーラやらジェンマやらタクトじゃないです)、今のパーツ見ても???なモノがいっぱいですわ。
トルクカム?フライホイールウエイトカラー???
久しぶりにモトチャンプでも買おうかしらん(^_^;)
こないだから言っておりますが
カーポートを建てる代わりに、アルゴン溶接機を諦めるちゅう条件を
断腸の思いで(ちと大げさ)受け入れる事にしました。
その代わりに
放置プレイ中の’88GSX-R750を処分して、代わりに会社の先輩から
ヤマハ・グランドアクシス100(走行1万キロ、ワンオーナー)を格安で譲り受けるちゅう条件を嫁さんに提示しました。

・・・あっさりとOK(^_^;)
まぁ嫁さんもかつてはアクロス(スズキのメットインスポーツ)に乗ってた事もあり、100ccのスクーターなら通勤やら子供の送り迎えに便利、と考えた様子。
おまけに任意保険も、ファミリーバイク特約を使えば格安でOKである、と。

あとはアレですわ。格安とはいえ費用を捻出するのが・・・。
買取業者(バイク○)が提示した金額そのまんまでイイ、との事なんですけど・・・。
ヤフオクで頑張ろうっと。
きょうヘタれがパストでストは進化しないです。
shinは興奮するはずだったの。

え~と、何冊もバイク雑誌を買う余裕が無かったんですけど。
当時中学3年だったらしいんですが(^_^;)閑話休題。
ファルコラスティコ(言いにくいなぁ)、まさに「パスト・フューチャー」なバイクで。
1985年当時、10年後に走って居るであろうバイクだった自分は、オートバイ誌を買って廻し読みしてたんで、ツレがモーターサイクリスト誌を見て非常に興奮してないような???80年代半ばまでの、あの熱病のような(この辺からバイクから離れつつあったんですけど)個人的にゃ原付でもインジェクション化が進んでる(んでしょ?)事が、一番の進化だよなぁ・・。
と思ってますが。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ヘタれ」が書きました。