褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ようやくフィットにタイヤ・ホイール装着完了。
新車時から付いていた鉄チン+175/65-14(だったか?)のヨコハマ・アスペックの余りのヘタレっぷりに嫌気がさし、(カーブで腰砕け・ちょっと荒れた路面でノイズゴーゴーおまけに激しく偏磨耗・・・。)ヤフオクでゲットした15インチ・195/55-15へと変更したワケですが。
今度は乗り心地が(^_^;)
ま~サイズから想像せぇよ!と言われればそれまでなんですが、あんだけ後部座席がガクガクするとは思ってもみなかったんですわん。

んで今回。まぁたヤフオクで入手した14インチアルミ(6Jオフセット+35)、コイツと185/65-14のタイヤ(F:BStyle9部山、R:B650AQ7部山)なんですが・・・。思ったよりもガクガク感は解消されず。んで思ったよりも腰砕け感は無し。
中途半端なインプレやなしかし(^_^;)

なんかダンパー換えるとかすると、乗り心地うpするとか言うんですけど・・・。
んなカネないしなぁ~~。

#アッパーマウントにゴム板を挟み込むと、乗り心地が改善されるちゅう話しもあるんで、今度試してみようかと思っておりますです。
スポンサーサイト
例年、この時期になるとデパートなんかで開催されますのが
「北海道物産展」であります。
ウチの会社も毎年出店しておりまして、そろそろ出番なんですが。

んで会場で良く見かけるのがカニ。
タラバガニやらズワイガニ、毛がにに油ガニ。って某デパートでは油ガニはご法度ですな(^_^;)
で、このカニ。
産地表示なんですが、生のカニなら獲れた場所、もしくは水揚げされた場所なんですが。茹でたり焼いたり、と加工された場合は最終加工地が産地として表示されるんですな。
極端な話し、大阪の会場で茹でたりしてっと「大阪産茹でタラバガニ」でもOKなんですな(^_^;)

あと客寄せで「北海道産秋鮭1尾1000円!」ってなモノもありますが、実際脂の乗りで言えばカナダかアラスカあたりの紅鮭の方が美味いワケで。まぁ秋鮭でも風味はイイんで、脂の少なさを補うバター焼きなんかはイケるでしょね。

#話しは逸れますが、芸能人なんかが北海道の河へ行って鮭(この場合99パーセント秋鮭)を釣って、その場で焼いて食べて「美味い!」とかなんとか言うてますが、実は産卵のために遡上している鮭は卵に栄養を摂られていて(^_^;)身は全然美味しくなかったり。

あと北海道と言えば珍味。
個人的にイチオシなのが、うにとイカの和えたブツ。「うにいか白しょう油漬け」なんてぇ名前で並んでたりしますが、ほんのり甘口で酒の肴にサイコーでしょねぇ。・・・自分は下戸なんですけど(汁

スモークサーモンなんかもいかにも「北海道でっかいどう!」ってな感じで売られてますが、実は原材料の殆どが南米チリ産の養殖トラウトサーモン(^_^;)まぁノルウェー産なんかもありますが、北海道産なんてーのはそうそう簡単に買える値段じゃない・・・ハズ。紅鮭自体が北海道であんま採れない=高価なんで。
ちなみに某メーカー営業マン曰く
「チリ産の養殖トラウトって、エサに抗生物質をバリバリに与えて(以下略」
長生きしたきゃ、あんま喰わん方がイイのかもしれない・・・?

これからの時期に売れ筋なのが数の子(天じょ・・・以下略
アレも99パーセントカナダ・ロシア産(^_^;)
値段/品質的にもほぼ最高であります。
国産も、一部で出回っておりますが(いわゆる「前浜モノ」ちゅうとツウっぽい)値段が倍近く、しかも品質的にも変わらず・・・となれば「国産至上主義」な人以外はパスした方が賢い選択でありますです。


・・・なんか専門分野に限った話しばっかですが、他にも色々裏話があるんで(^_^;)また機会があれば書いて見ますわ~。
夕方、休憩室で果物やのテンチョが携帯に向かって怒鳴っていた。
「んだと~!?オマエふざけてんのか?しばく(叩く)ぞゴルァ !ナニ考えてるんや!エェか?30分したらもっぺん電話すっから、それまでに片付けとけや!」

・・・なんか店の若い衆が粗相でもしたんやろか?と周囲はビクビクしてたんですが。
隣に座っていたケーキやの若いコは半泣き状態だし(^_^;)

んで良く聞いてると。
「よっしゃ、判ったな!ほなママに換わって・・・」
あ~~~~~。もしかして子供に電話してたんですか???
「おぉよ、最近クソ生意気になってきてなぁ~。嫁はんの言うこと全然聞かんのよ(^_^;)しゃ~ないから、タマに父親としての威厳を・・・」

紛らわしい事せんといて~な(;´Д`)
周囲はマジで凍り付いてたがな!?
こちらに背を向けて娘がテレビ見てたんですが。
なんかゴソゴソしながら、しばしナニかを見つめて飲み込んだ様子。

「お~い。鼻クソおいしいか?」
「うん。おいしい」

・・・(;´Д`)
あんま喰うとアフォになっちまうぞ(w
今日、仕事中に隣の売り場のオバちゃんが
「今のおじいさん、精算せずに裸の商品持ってエスカレータ登っていったわ!」
なんじゃと!?そりゃタイヘンやないか!!
ってんで早速エスカレータへ・・・(本来、従業員がお客様用施設を使うのはご法度なんですが)

えぇと・・・居た居た!買い物カゴに梅干のビンが2本・・・ってウチの商品違うやんけ!
まぁイイけど。とりあえず尾行開始(^_^;)洋服売り場に舞台を移して。
スタスタと歩いてくじいさん。さりげなく付いていく自分。かなりぁ ゃι ぃ光景。
急に角を曲がって、従業員出入り口へ行くじいさん。死角になっていて目立たない場所・・・。
そ~っと覗き込むと、自分の買い物袋に移そうとしているらしい。
っとそこでじいさん、ようやく自分に気が付いた。
「にいちゃん、レジどこやねん!どこでカネ払ったらいいんや?」
(ものすごくにこやかに)「お客様、お勘定は下の売り場になりますので・・・どうぞご案内します。」

じいさんのやや前方を歩きながら、全神経をじいさんに集中して(バックレる可能性も)、時々振り返りながら
「どーぞ、コチラへ」
「ドコ連れて行くんや!ワシここ初めて来るんや!」
「いえいえ、ココのエスカレータ降りたトコですよ♪」
「ドコ行くんや!ホンマにこの下か?」
・・・相当ビビってるのか?

んで売り場へ連れて言って、精算を済ましたじいさん。
渡された釣り銭をロクに確かめもぜず、そそくさと立ち去ったワケですが。
レジのおねいさん曰く
「2本持ってきたのに、”1本でエエ、もう1本はイラン”って置いて帰ったんよ」

そりゃ1本1000円の梅干。ガメるならともかく自腹で2000円は出さんやろなぁ(;´Д`)