褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうわけで、かねてからの懸案事項であったキャブドレンのネジが外れたワケで。

ボチボチ組み立てて行こうかと思いまして。
その前に以前から仕込んでいたネタをば・・・

86年式だか87年式の車両なんで、細々した部品のサビが酷く
なんぼキャブ本体をキレイにしても、そういったパーツがサビサビでは興醒めであります。

例えば
IMG_0143_20171013125105517.jpg
各ホースに付いているホースクリップや、燃料を左右キャブに分岐させるT字型のジョイント、
コイツらのサビを何とかしてみよう、と考えました。

IMG_0183_2017101312463090d.jpg
どこのホムセンでも見かけるAZ製サビアウト。リン酸系の除錆剤であります。

IMG_0185_20171013124631387.jpg
この薬剤を5~6倍に薄めて、ホースクリップをドブ漬け。
1週間位放置して・・・

IMG_0196.jpg
随分と液体の色が変わってきて、ホースクリップ自体も黒っぽくなっております。

水洗いしてワイヤーブラシで磨いてみると・・・
IMG_0197.jpg
おぉ、イケるやん(^^)

IMG_0205.jpg
T字型のジョイントもドブ漬け後にワイヤーブラシで磨いて・・・
OKOK。

IMG_0199.jpg
錆取り後はオイルスプレーを吹いて錆止め処理しときましょう。

お次はカーポート照明の追加ネタ。
今はLED蛍光灯を3個付けているんですが、車体前方と後方がイマイチ照らせていない・・・
なんで、1個余っているLED蛍光灯(最初に3個買ったら1個不良品(シェードが割れていた
良品と交換と思いきや1個追加で送付され、不良品はそちらで処分してね、と言われたブツ。
結局割れたシェードを修繕して使用してます。
そいつをとりあえず車体後方を照らすように付けてみましょう。

IMG_0203.jpg
裏面にL字型ステーをネジ止めしてから、カーポートに両面テープで仮止め。
品物がメチャ軽量なんで、落ちてきませんでした。

後は適当に配線を延長させて(適当とは言っても接続部分は入念に絶縁処理し、
コード自体にもスパイラルチューブを巻きつけ紫外線対策を施しております。

IMG_0204.jpg
まぁこんなもんですかね???

車体前方の照明は、さすがに防雨型の照明でないとアレなんで
しばし考え中、としときましょう。(今月の弄り予算が残り僅かなんで(;´Д`)
スポンサーサイト
ちゅうわけで、10/2からまたまた神戸へ出張(今度は7泊8日、って段々長くなってる
それまでにキャブを何とかかたを付けよう、と残りのキャブをバラしてみました。

勘違いしていたんですが、こないだOHしたキャブは左キャブで
今回バラしたのが右キャブでした(汁

んでは早速フロートチャンバを外して・・・
01721fd2e5ab6eb179f4f57ba4df23deb5dfb00df7.jpg
え~と・・・全く問題ない・・・ですよね???
メインジェットもキレイなもんですし、ちょっと分かりにくいですが
ニードルがハマっているノズル受け(Oリングが劣化してオーバーフローし易いんで、
耐ガソリン性の液体ガスケット・パーマテックス製モトシール1で固めてある)
その辺りも10年経過している割に特に漏れている様子もなく、コリャ快調そのものだよなぁ・・・という感じです。

これなら敢えてバラす必要もないだろ、と考えて今回はそのままにしときましょう。
せいぜいホースクリップを新品に交換、くらいですかね???

お次は左キャブのフロートチャンバのナメたドレンネジ、を何とか外してみようかと。
一応ノギスで簡易油面調整はやったんですが
やっぱり一度は実油面調整はやった方が気分的にイイかな?と。

018ce4cc4a84088010710a74134b23f37e02a8329a_LI.jpg
黄色い○で囲んだネジですが。
思い出したんですが、10年前にOHした時はややナメした状態だったんで
今回のように#2のビスブレーカードライバーと、ネジ滑り止め液を併用して何とか外したんですが・・・。

今回はさすがにムリ(;´Д`)
バイスにかませるのも、形状がアレなんで上手いこと固定できないし。
コリャ下手にアレコレするよか、さっさとプロに任せたほうが多分幸せになれると思います。

これは出張から帰ってきてから仕切り直しですねん。
ちゅうわけで、こないだオーダーしていたブツが到着しました。

IMG_0168.jpg
電動おそうじブラシセットちゅうブツですが、要はデッカイ電動歯ブラシです(^^)
コイツと、コーナンで買ってきた後方に写っております無リン酸塩工業用洗剤・・・大昔の工業高校生なら
「ユーゲル」と言えば、よ~くご存知でありましょう(^^)
これらを使ってフロートチャンバ内のこびり付いたスラッジや、ボディ表面の薄汚れを落とす、と。

早速ビィィィ~~~ん・・・ってかなりブチブチと洗剤が飛びまくるんで
風呂場か洗面台で洗うのがイイでしょう。

IMG_0170.jpg
左が掃除前のキャブボデイ、右が磨いた後のフロートチャンバです。
・・・思ったほどキレイになって無いなコリャ。

一枚目の画像に写ってないんですが、付属のハードパッド(スコッチ・ブライトみたいな研磨用スポンジ)
アレを使ってフロートチャンバは磨きました。

肝心のチャンバ内部のスラッジは、山形のブラシとユーゲルでチョビッとキレイなったかな???
というレベルでしたが、実用上は問題ない程度にはきれいになりました。

IMG_0173.jpg
K&FキャブレターのOHキットを使って、各パーツを新品へ交換。
メインジェット(チャンバー入れてますが純正番手と同じ#155でOK)、
メインノズル、ニードルバルブ、、ニードルバルブ受け&Oリング
ニードル、ガスケット、エアスクリューを新品へ交換。スロージェットは、外すのが困難・一応貫通は確認したんで
今回は交換はパス。
ついでに簡易油面調整を。
・・・多分コレでOK、でしょう。

んで組み立て。
一部組み合わせ方忘れたんで(^^)
もう片方のキャブを見ながら組み立てます。

IMG_0174.jpg
・・・やっぱ思ったほどキレイになってない(^^)
シンナーかパーツクリーナー付けて磨いたらマシになるかな???

ホースクリップとかネジ類を新品に換えたら、もう少し見栄えが良くなるかも知れませんね。

しかしドレーンボルトが思いっきりナメてます(汁
10年前にバラした時は、確かナメてなかったように記憶しているんですが・・・
せっかくOHキットにはドレーンボルト入っているし、どっかで摘出してもらおうかなぁ。
ちゅうわけで、ひっさびさに休みだったんでチョイとお買い物へ。

いつの間にやら徳島にもアストロプロダクツが出来ておりまして
行ってみました。(んでも県央部からだと、徳島市内中心部行くよか時間かかる(^^)

んで買ってきたのがコチラ
IMG_0159.jpg
スコットのショップタオル。使い捨てのタオルで、ペーパータオルよか使い途が色々と。
真ん中がキャブレターOH用のノズルクリーニングセット。大小13種類の細い針金的なブツのセットです。
右がペン型真鍮ブラシ。コイツは燃料タンクの注入口の清掃に使えそう。
それぞれ
タオル=328円
真鍮ブラシ=420円(コレメッチャお買い得
ノズルクリーニングセット=380円
モロモロ税込みで1218円なり。

ついでにPCショップのZOAへ。
何故かココでもバイク用品を扱っておりまして、帰り道なんで寄ってみました。
以前(ちゅうても10年前ですが)来た時よか、若干品揃えが減ったような???
手ぶらで帰るのもアレなんで、Φ8とΦ6共用の燃料フィルタを購入。
現在使用中のTZR125用コックを、チョイと変えて見ようか思案中なんで・・・

後は、手配中の電動工具・・・というほど大げさなブツではないんですが
それが届いたら、ボチボチOHを進めていこうかな?と考えております。
ちゅうわけで、こないだ外したキャブレターをバラしてみましょう。

用意するのはダイソーで買ってきた200円ステンレストレー
IMG_0147.jpg
先ずは右キャブレターを。
両方同時にバラすと、各パーツの組み合わせが訳わからん状況になるかも知れないんで
片方ずつバラしましょう。
ついでに各作業ごとに画像を残しておくとイイと思います。

・・・既に古いガソリン独特の匂いが(;´Д`)

んで肝心のフロート室を見てみると。
IMG_0148.jpg
若干グロ画像だ(^^)
まぁ5年近く放置してた割にはキレイ・・・?もっと悲惨な状況を想定していたんですが。

IMG_0149.jpg
ざっくりとココまでバラす。

IMG_0150.jpg
肝心の各パーツ。
左からフロート、鉛筆みたいなのがニードルバルブ。お尻のバネは意外とスムーズに動きます。
真ん中の黒いブツがニードルバルブ受け。Oリングが切れていたんで
耐ガソリン製液ガスで固めていたんですが、半透明なアメ状で、スカスカになっていた。
多分コレが不調の原因・・・なのか???
一番右はメインジェット。チャンバー入れてても純正#155であります。
んが完全に穴が塞がっています。

上の針みたいなのがニードルピン。真ん中3段目にクリップ付けてます。

さてこれから・・・と思いきや。
余りにクサいんで今日はココまで(^^)

IMG_0151.jpg
キチンと各キャブごとにまとめて保管です。

IMG_0152.jpg
購入したOHキット。定番のKEYSTERではなく、K&Fキャブレターをチョイス。
キースター製はいつの間にか値上がりしてますねん。

RZ250Rのキャブレター整備に関しては、
Room No29L
キャブレターレストアのページを参考にさせて頂きました。

しかし10年ぶりにキャブをバラしたんですが、結構覚えているもんですね~(^^)
ちゅうわけで、ヤフオクにて1XG用キャブレターOHキットを買ったんで
とりあえずチョ~久しぶりにキャブの取り外しをやってみた。

IMG_0145.jpg

途中でまぁた長男が愛車のチャリンコのワックスがけをする、と出てきた(^^)

IMG_0143.jpg
先ずは成功。ただし元通りに組めるかは不明(^^)

久しぶりに整備したら足腰が・・・(;´Д`)
仕事が立て込んでるのにムリしたらアカンなぁ・・・

ま、先ずは取り急ぎココまで、です。
ふと思い立って、久しぶりにバイクを引っ張り出してきました。

IMG_0091.jpg

IMG_0092.jpg
およそ5年くらい放置していたんで、ホコリがスゴい(汁
ちょうどガンが肺転移して、オマケにバイクも片肺でイマイチな調子だったんで
いつのまにか乗らなくなってしまっていたんですが・・・

とりあえず軽く洗車してみた。
IMG_0108.jpg
色あせが激しいんで、再塗装せんと・・・

IMG_0095.jpg
タンクの底面ですが。
以前にリン酸亜鉛処理してたんで、あんまり錆びてはいない・・・?


IMG_0099_20170817233306e7d.jpg

IMG_0098_20170817233252af4.jpg
一番心配していたフロントフォークのインナーチューブのサビは、意外と少なかった。
薄い点サビくらいで、スチールウール+CRCで軽く磨けば十分イケそう???

が、右フロントフォークはオイルシール抜け、左フォークはダストシールがバリバリ・・・
コリャOH必須だろな~
自分には難易度高そうなんで、ショップへ持ち込みせんとイカンか??

徳島で持ち込みでやってくれそうなのは・・・
イチマル(南海部品徳島)が有名ですね(^^)
高校生の頃、店舗裏の加工場で足回り総取替したRG400γが停めてあったのを思い出します。

しかし何でまた今更バイクを引っ張り出してきたかちゅうと・・・


こういうの見たら・・・ね~(^^)
同じ1XGだし。ちょっと再始動させてみたくなってきた

5年近く放置してたんですが、試しに燃料コックリザーブで10秒放置してOFF、
メインスイッチON、キルスイッチON、チョーク引いてキック5~6回で・・・
何とエンジン掛かった!
丁度上の動画みたいなステンチャンバー独特の音で、排気音よか金属のカンカンと響く音のほうが大きい。
やっぱコレだわ~~
って相変わらずの片肺ですが(汁
左シリンダが火が点いて無い・・・

とりあえずキャブのOHキットでも買おうかなぁ???