褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

こないだ会社のスクーターマニヤのオッサン(聞けば趣味は「動かないバイクを持って帰ってきて直す」、だと)からのアドヴァイス、
ウエイトローラーを重くする、ちゅうのをやってみやした。
例によって「安くあがりそう」だからですが(^_^;)

付属のΦ15のローラーにゃ真ん中に穴が開いておりまして・・・。
良く見るとM5のネジが上手い事入りそうな予感。

さっそくM5のタップを・・・ってバッチリじゃないですかい!?
シコシコと6個にM5のタップを立てて、さらにあり合わせのM5のネジのアタマをサンダーでブッ飛ばす。
飛ばしたネジ部分に金ノコで切れ目?を入れて、簡易イモネジの出来上がり!
・・・普段はテキトーな仕事っぷり爆発なんですが、ミョ~に細かい部分に拘る事があります(汁

んでロックタイト代わりに液体ガスケットをチョイと塗って組み込み、しばし放置・・・。


んでは試走をば。
お~~、若干出足はマイルド(当たり前)になりやした。
10グラム仕様の時はやや吹け気味だったんで、却って燃費が良くりそうな予感。
んでは、ストレート。いってみましょか?
むむ・・・むむ・・
お~~~!最高速アップ!
前回よか目盛り二つ分、おおよそ4キロアップ!
・・・(;´Д`)
スポンサーサイト
せっかくプーリーを換えたのに、全然最高速が伸びず・・・。
コリャたまらんわい、と先ずはベルトを替えようとヤフオクで探すと・・・。以外と高い(;´Д`)
3500円とか平気でするのねん。
んん、と気が付いた。ストマジとアドレス110が同じブツらしい。

そーいや会社でアドレス110乗ってたオッサンが居てたなぁ、とフト思い出して、今日聞いてみた。
「お~~自分Gアク乗ってるんかぁ?速いだろコイツ?ん?プーリー換えても80キロしか出んからベルト換える(以下略」

かくかくしかじか・・・。
「それぁベルト換えるよかウエイトを重くしてみるんがエェんちゃうか?そのほうが手軽やし・・・。それよかワシのアドイチ見てくれよ!フロントディスクはNSR50流用で、リアサスはストマジのヤツやで。ほかにも(以下略」

いや肝心のベルトは?(汁
「切れる寸前まで使い切るからなぁ。捨てた。そうや!今度アドイチ乗せてやるわ!速いで~90キロはカタイし(以下略」

む~~~。
しばし現状維持、しよっか???
「安物買いの・・・」と言う、個人的にゃ大好きな言葉がありますが(^_^;)
今回もまた・・・。

ヤフオクでやっすい台湾プーリーをゲット。
プーリーと10グラムのウエイトローラー6個で3500円也。
観察すると、低速・高速側とも純正よか良さそう。ローラーの移動量が多く取られていて、ワイドレシオ化されております。
オイルシールも無いので、抵抗も少なそう。
ボスを差込んで廻すとクルクルと良く廻る(^_^;)
コイツをまずはポン付けして、と。

おぉ~~!こないだの純正プーリー+Φ17ローラーよりもイイ加速。

んがしかし・・・。
最高速は殆ど変わらず(汁
マジックでフェイス面にマーキングして見ると、純正プーリーとあんまり変わってない(;´Д`)

ローラーが外周壁面まで移動しきれてない模様。
とりあえずフェイス面中心が接触してるんちゃうか?とサンダーでガリガリ(^_^;)

結果。5キロほどうp。
????
む~~~~後考えられるんは・・・ベルトが短くて突っ張ってる、んか???

今度はストマジ用ベルト(若干長い)・・・ですか。
そんなにお金掛けられんからなぁ。現状でガマンするか。それとも・・・。
いやいやコレ一昨日の話しなですけど。
グランドアクシスのオーナーサイトを巡っている内に、スズキ用Φ17のウエイトローラーを流用するとイイ、ちゅうネタがあったんですわ。
何故かグランドアクシスちゅうのは、ヤマハ用Φ15のローラーじゃなしに独自のΦ18・・・。これじゃセッティングに苦労するってんで、早速パクらせて貰った(^_^;)

いつものように、片道1時間かけてショップへ。田舎モンはツライ。
んでテキトーに10グラムのブツと12グラムのブツをゲット。

早速組みつけ。とりあえずこないだ削ったプーリー(低速側を加工したアレ)にポン付け。
んで試乗。・・・・おぉ~~~随分と元気に加速する(^_^;)
50キロくらいに未だダルな部分があるけんど、純正よか遥かにマシ。

コレはアレやな(どんなんやねん)、っと電気ドリル持ち出してローラーの穴を広げる。ローラーの軽量化やね。
12グラムのローラーにΦ6.5の穴を開けて(ハカリを持ってないんで重さは不明(^_^;)・・・んでは試乗。
おーーーっ益々もってイイ感じ(; ^ω^)
50キロ付近のダルさが殆ど消えた!

もー少し穴径を広げりゃ・・・
・・・・アレ?安物ドリルセットにゃΦ6.5以上の刃は入ってませんでした(;´Д`)

別途大径の刃を買う・・・って一本1000円以上するからなぁ。
それなら軽量のローラー買うのも変わらんし。
いっその事ローラー3個仕様にして、すこしづつ重量を落としていこうかしらん???
いや~相変わらずベタなタイトルで(汁

ヘロヘロだった体調もなんとか回復し、天気も非常に良かったので今日はGアクシスで出勤しやした。
日曜の早朝なんで、バイパスもスイスイと。

それにしても相変わらず中間加速がシヴイなぁ。
こないだ純正プーリーをチョコっと削って、出だしだけは改善された・・・ような気もするんですが(^_^;)

とりあえず給料日までは大人しくして、給料(ちゅうか小遣い)が出たら・・・パーっと行きますか!?

いやまぁパーっとちゅうても5千円以内ですけど(´Д⊂
すんません今日もアクシスネタで(汁

こないだ、ライトのバッ直化寸前まで出来たんで
今日はそれの続き。

つらつら考えてみると・・・。
リレーの動作は、燃料計の直流で制御。ついでにトグルスイッチをカマしてon/off化。
んで、車体のヘッドライト配線をディマースイッチ手前で
ブッタ切って、上流側は絶縁。下流側とリレーの出力線を接続する、と。
こんな感じで。

んでやってみますた。
DSCF0230.jpg
激しくわかり難いですが(^_^;)
ちなみに車体側ハーネスの「69」とシールの貼られているコネクタ、
丁度位置的にライト裏側辺り、コレの青色のコードがライトの配線です。
コレをブッタ切って、車体側を絶縁(収縮チューブ使用)
スイッチ側コードにリレーの出力線(バッテリから接続した線)を繋いで・・・。
これでリレー1個でハイ/ロー制御OKOK。

早速試乗。
おぉ~~~アイドリングで安定して点いてます。って当たり前ですか?
明らかに「明るい」と言うべきか・・・
なんちゅうか、「アイドリング時でもアクセル全開時並みの光量」
こーいう表現が適当ですな。

ただ某Gアクスレからの情報では、バッ直化すると
激しくバッテリが消耗する・・・らしいですわ。
それを解消するには、レクチファイアレギュレータを2個並列で繋ぐとイイらしいんですが。

まぁしばし様子見ですな。
バッテリ上がってもキックすりゃイイし(^_^;)

ってイカンイカン追加ですわ。
DSCF0236.jpg
>>kez殿、コイツが例の赤いヤフオクサス(2年経過)ですわ。
かなりサビサビでアレなんですが、本当に要ります???
画像は一番酷い状態のモノで、リアの2本は未だマシなんですが・・・。
えぇと・・・。最近グランドアクシスネタばっかりですが(汁

アイドリングでヘチョいライトを、どないかしよか?とバッ直化を思案してたんですが・・・。
ハイ/ローの切り替えを、純正配線を流用しようとアレコレしていたんですが、
色々と時間的制約が多すぎて断念(^_^;)
まぁ要は「家庭の用事もせなアカン」ちゅうワケですわ。

んで結局、on/offスイッチの取り付けとポジション球のセットでオシマイ。
DSCF0223.jpg
操作性重視で、あえて左側にセット。もう少し手前側にセットしたかったんですが、内部との兼ね合いでココに。チョイと手を伸ばせば無問題ですハイ。配線は、純正ロー配線(緑色)に割込ませて、っと。
まぁ簡単ですわ。あと気を付けるのは、スイッチに付いているリード線がハンダ付けなんで収縮チューブで補強。
ハンダ付けだけだと、振動で割れるらしいっす。

今度は、もう少し早起きして万全の態勢で臨みたいもんです(10時に起きてりゃダメダメですねん(;´Д`)