褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

前回病院へ行ったのは・・・4月ですか???
あれから3ヶ月経過したんで、CT撮影と診察行ってきました。

っと病院へ行く前に、娘を高校へ送っていきます。(休日の恒例行事です(^^)
自宅から一番近い、ってんで進学した田舎の進学校なんですが
何故か仕事が休みの日はいつも送って行ってます。

今時珍しい学ラン・セーラー服な高校へ、ド派手なS660で行くのはちょっと恥ずかしい、
と思っているかも知れない(^^)

んで取って返し大学病院へ。
10時前に到着すると一番込み合う時間で、駐車場からロビーから混み混みで閉口(しゃーない
そそくさとCTを撮り終え、外来へ移動しY先生とお話し。

こだいだは抗がん剤治療にやたらと積極的だったんですが、今日はなぜかトーンダウンしてる(^^)
どーも泌尿器科(薬剤治療になるなら、泌尿器科が担当になります
とのカンファでも、しばらく様子見・あえてクスリを使うことも無いだろう・・・てな感じらしい。

CT画像を見る限りでは、前回4月の時と殆ど変わらず。
相変わらず右肺に2箇所転移巣がありますが、大きさも4ミリくらいで
手術するほどでもない、という感じです。

てなワケで、んじゃ1年ぶりにPET-CT撮りましょう、となりました。
いつものCTでは腰部~胸部だけしか見ませんが、PET-CTなら
全身を見られるんで、年一回はPET-CTをしましょうとの事です。
医師からの指示なら、PET-CTも保険が適用されるんで費用もかからず
(自己申告でPET-CTを受けるなら10万OVERです
安心料と考えれば、年一回のPET-CTはアリだと思います。

というわけで、次回PET-CT撮影は9/26の8時40分~中央診療棟1階(問診票忘れずに
外来での診察は10/12の10時から、となります。
↑コレを書いとかんと忘れます(汁
スポンサーサイト
去年の10月にCT撮影してから、半年ぶりに病院でCT撮ってきました。

今回は胸部・腹部のCT撮影なんで朝食は抜いて・・・ハラ減った(^^)
んで外来へ移動しY先生の診察で。

と、今までサブで付いていたK先生が何と沖縄の大学病院へ移動で居なくなってました(T_T)
毎回手術の時は、K先生が肋間神経ブロック麻酔してくれてたお陰で
術後がメッチャ楽だったんですが・・・栄転らしいんで、ま~仕方ないですなぁ。

んで今回のCT画像ドゾー。

img004_201704061347265de.jpg
右側の画像が去年10月、左側が今回撮った画像です。
赤丸の中心にある白い点が、転移巣の疑いがあるブツです。

もう一箇所の画像も。
img005_2017040613472812a.jpg
こちらも同様です。
右が去年10月、左が今回の画像です。

Y先生の意見
「去年から殆ど大きさの変化はないんで、もうしばらく様子見しましょうか?
肺内の癒着も結構あるので、あえて今すぐ切る必要も無いと思います。」

確かに、殆ど大きさに変化はない???
これはやっぱ好きなクルマを乗り回してるからだね(^^)

あと色々とお話ししてまして
「このまま現状維持で行けば良いんですが、一度ウロの先生(ウロ=ウロロジー・泌尿器科)
ともお話しして、薬剤治療・分子標的薬が使えないか相談してみます」との事でした。

んでも確か副腎腫瘍・褐色細胞腫の抗がん剤ってなCVD療法くらいで、分子標的薬となると
腎がん用のスーテントくらいだったか???(コレも効くかも?レベルな話しですが)

ま~個人的には薬剤治療ってのは最終手段、野球で言えば敗戦処理・・・と考えてるんで
(副作用ばっかでロクに効果ないイメージ。・・・あくまでイメージですハイ)
しばらくはこのまんま様子見で、大きくなれば手術で・・・が希望ではあります。

もし毛が全ヌケして、生えてこなかったらアレだからな~(^^)

次回CT撮影・診察は7月6日、9時45分からCT撮影で10時に外来で診察です。
というわけで、6月に手術して久しぶりにCT撮影と外来での診察でした。

今回から胸部だけでなく腰部まで撮影、とのことで朝食抜きで撮影しました。
んで外来にて担当Y医師とお話し。サブで前の病棟医師K医師も同席しておりました。

結果としては、こないだの手術の経過は異常なし。胸水も殆ど吸収されていました。
右肺に残っている2箇所の転移巣も、殆どサイズ的に変化なし。
おまけに、いつもならCT撮影のたびに増加していた転移巣の数が
今回は変化なし(!

現在写っている転移巣は、去年から見つかっていたモノなんで
実質去年からがんの増加はナシ、と考えて良い・・・と思うのは早計ですかね???

一昨年だったか転移巣が増えまくりで、7月・9月・11月と3回手術したこともあったんですが(今考えたらスゲェなぁ
そろそろ転移も打ち止め・・・して欲しいです(^^)

帰宅して嫁と↑のような話ししてたんですが、嫁が
「S660買ったから免疫力が上がって、がんが治まってきたんちゃうの???」

なぁ~るほど!ソレはあるかも知れないよなぁ。

・・・ということは、だ。
「コレあれちゃう?例えば他にS660のマフラーとか買えば、更に免疫力が上がって早く治るんちゃう???」

隣で聞いていた長女が一言
「これから先、また悪化したときのために止めといたら?」

あー!

そういう考えもアリですよね(汁
以前、低用量ナルトレキソンを個人輸入して使っていたんですが。

あ~低用量ナルトレキソンっちゅうのは、抗がん作用があると言われているサプリメント(医薬品)で
詳しくはググッてもらうとよく分かると思います。

で、2012年の夏に肺転移を知らされて、かなり落ち込んでいたんですが
色々と調べてコイツが効くんじゃね???と(^^)
とりあえず何でもやってみよう、と3ヶ月くらいコレ飲んでから最初の肺転移手術を受けまして。
摘出した腫瘍を検査してみると、なんと腫瘍の一部が壊死しておりました。


残念なことに、一箇所だけ日本に個人輸入対応していたサイトがあったんですが
2014年から取り扱いを停止しておりました。

が、最近になって取り扱いを再開したらしく、新しくサイトがオープンしておりました。
低用量ナルトレキソン
↑コレですが。

http://cyberef88.blog5.fc2.com/blog-entry-603.html
↑以前のブログを見てみると、2013年では$54.99だったのが
今は$49.99に値下がりしております(^^)

大抵の「がんに効く!かも?」なんてサプリは怪しすぎるんですが(^^)
コレは個人的にはアリ、だと思うんですがね~。
6月13日に手術、術後1周間入院、退院後1週間自宅療養、で職場復帰して
およそ1ヵ月経過しましたが。

いつもの胸腔鏡下手術ではなく、一般的な開胸手術だったんですが
正直、開胸手術ナメてました(汁
自宅療養を2週間にしときゃ良かった(^^)

いつもなら、1ヶ月も経過すりゃ殆ど健康体に戻ってた・・・ように記憶してるんですが
今回は、なかなか痛みが治まらないです。
歩くときも、常にビッコ引いてる有り様で・・・なかなか情けない状態です(汁

んで脇腹を切る場合、いつも2種類の痛みがありまして。

まず1種類目。
脇腹を切る場合は、肋間神経を切るんで
脇腹から腹部・胸部の体表面がビリビリと痛むワケですが。
Tシャツが触れただけでもビリビリと痛み、仕事中は常に動きが怪しい状態(^^)

が、ここ2~3日でようやく「ビリビリ」から「ジンジン」としたシビレに変わってきて
何とか怪しくない動きになってきた・・・と思います?

で、もう一種類の痛み、コレが厄介で。
こないだの外来診察の時に、主治医が言ってたんですが。
「開胸手術だったんで、ちょっと肋骨も弄ってます。多分痛みがあると思いますけど、しばらくしたら治まりますよ」

肋骨を弄る、って表現がイマイチ判らんのですが(汁
大掛かりな開胸手術だと、邪魔な肋骨を2~3本切り取って(!)後で付け直すらしいんですが・・・
何か肋骨をグイッと押し広げて手術でもしたのかしらん???

そのせいか傷口から肺内にかけて、にぶ~い痛みが常にあります。
以前にも同様の痛みはあったんですが、今回は特に長引いて、オマケに痛みが強い。
こりゃタイヘンだ(^^)
毎日痛み止め飲んでますが、銘柄を変えてもあんまり効果は無いし
日にち薬とは言ってもコレは中々にシンドいなぁ~、と思うワケです。

せめて職場で時短勤務を・・・と考えても
弱小企業の地方店では、そういう訳にもいかず
復帰後は毎日13時間労働で頑張っております(だからビョーキが治らんのよなぁ~

術後3週間以上経過してますがまだまだ痛みが・・・(汁

さてさて。自分は某外資系の生命保険のいわゆる終身タイプに入っておりまして。
死亡時には2000万降りるらしいですが、残された家族には十分・・・なんだろか???

んで入院総合保障特約と、がん入院特約ちゅうのを付けております。

今回の入院・手術に際して、ぶっちゃけどれだけ給付されたか?と言いますと・・・

入院:2016/06/09~2016/06/20
「入院総合保障」疾病入院給付金  8日(術後の入院日数)×日額5000円=40000円
「がん入院特約」がん入院給付金  12日(トータル日数)×日額10000円=120000円

手術:2016/06/13
「入院総合保障」手術給付金  20倍×5000円=100000円
「がん入院特約」がん手術給付金20倍×10000円=200000円

トータルで46万円、でした。
がん特約を付けてなかったら、入院保障だけなんで14万だったんですが。
付けててよかったがん特約、です(^^)

病院からの請求金額は、限度額適用認定証(いわゆる高額医療費制度)を利用して
およそ13万円でした。
予め認定証を取り寄せて提出しておくと、減額された費用が請求されます。

ちなみにCMなんかで
「月々わずかな費用で先進医療が受けられます!」ってやってますが
アレよく調べると適用範囲がメッチャシビアで
(例えば重粒子線治療だと、転移巣が多いとダメ、既に放射線治療受けているのもダメ、とか)
月々わずかな金額で、ウン百万する先進医療が簡単に受けられる・・・・
んなオイシイ話はなかなか無い、ってのが現状でありますな。

あと良く聞くリビング・ニーズ特約、生前に保険金が受け取れます、てのも
複数の医師(主治医と保険会社指定の医師)が、余命6ヶ月と判断した場合給付されます、とか。

リビングニーズ特約使って自由診療(免疫療法とかNK細胞療法)を受けようとしても
余命6ヶ月からじゃ一発逆転も難しいよな~、というのが現状のようであります。

月曜日に無理やり退院して、火曜日に病院で抗生剤を点滴、水曜日に採血・診察しまして。
昨日からようやく熱も下がり、腰痛も治まってようやくひと心地ついた、という感じです(^^)

今回の手術は、これまでの胸腔鏡下手術ではなく
一般的な開胸手術(度重なる手術のため、肺内部の癒着が酷かった)ため
今までよか麻酔多め?なせいか術後初めて吐き気を感じました。

術後の痛みは今までと大差なく、今ままでの胸腔鏡下手術と殆ど同じ・・・
もしくは一日くらい遅れ気味、程度な回復度合いであります。

いつもならココで例のごとく傷跡の画像をUPするんですが、
一枚目の画像がサムネ表示されて、いやでもグロくなるんで(^^)
先ずは別の画像を・・・

IMG_0886.jpg
ダイソーで買ったiPhone用ライトニングケーブル、のパチもんです(^^)
特許回避のため、「UPSIDE」表記のある向きで差し込まないと充電されません。
これは充電専用で、データのやりとりは出来ないんですが
確か200円出せばデータのやりとりが可能なケーブルが買えた、と思います。
車載用なんで、コレで十分であります。

んで空白を開けて






































IMG_0870.jpg
胸腔鏡下手術と違い、豪快に切られております(驚
先日の外来でステープルは取られたんで、傷口は殆ど塞がっていますが
一箇所だけ縫合糸が出ていたんで、防水のパッド当てております。
・・・また一歩ブラックジャックに近づいてしまった(^^)

IMG_0856.jpg
IMG_0857.jpg
執刀医の性格によるのか、今回のY先生は結構「攻めた」取り方というか
転移巣ギリギリまで追い込んだ切除の仕方、のような気がしました。

以前のS教授は、割りと転移巣の周囲ごと切除する(できるだけ取り残しを防ぐ)
今回のY医師は転移巣ギリギリで切除する(肺機能を温存する)

どちらがイイのかは自分では判断しにくい部分ではありますが、術前・術後の説明を聞く限りでは
Y医師もS教授と同じくらい信頼できる医者である、と感じました(コレ結構大事よ

てな感じで、来週月曜日の仕事復帰に向けてボチボチ慣らしていこうかな?と思っています。