FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

そろそろ花粉症の季節が到来・・・しつつある今日このごろ。

鼻水も時々ズバ~ッと出てきたりしてたんで、掛かりつけの病院でアレルギー治療薬出してもらいました。
ついでに2~3日前から頭痛が痛かったんで(^^)
褐色細胞腫の症状でも頭痛がある(高血圧からの頭痛)ので、血圧も測ってもらいました。

んで血圧は上が130いくらで、下が80なんぼ・・・まぁ特に異常は無し。
アレルギー治療薬については去年、他の耳鼻咽喉科で「ディレグラ」を処方してもらい
メチャ効いたんですが・・・とお話すると

O先生(8年前に褐色細胞腫をエコーで見つけてくれた先生の息子さん)
「shinさんの場合、褐色細胞腫のこともあるのでディレグラはお勧めできません。
あの薬はアレルギー治療成分の他に「カテコラミン」が含まれているので
血圧の急激な変動がある可能性があるんですよ」との事でした(マジかよ・・・

んなわけで、今回はビラノア錠とロキソニン、レバミピドを処方してもらいました。

取って返しS660の洗車を・・・
こないだからワックスはカメワックス(^^)を使っているんですが、ツヤは抜群でも撥水性は保ちがイマイチ、
のような気がしたんで、追加でCCウォーターロータス(撥水性はグンバツ(死語)を施工、の予定でしたが。

いつの間にやら怪しい天気になってきたんでパス、また後日、ですねん。
スポンサーサイト
というわけで、先日設置したLEDセンサーライトなんですが。

succul_scl-pjt-ac-ms10w.jpg
コレです。

LEDライト全般に言えるんですが、光がキツいせいか眩しい&照射範囲外が見にくい・・・
なんで、そのへんを改善しちゃろか?と考えました。

まずはいつものダイソーへ。

IMG_0744_20190206182144319.jpg
買ってきましたタッパーと白色缶スプレー。

このタッパーの底部分(”身”と言います。フタは文字通り”蓋”と呼びます)
この身の部分が、LEDランプのカバー/シェードとしてピッタリサイズなんです。

そのままカポッと被せると、特に固定もせずにキッチリとハマるんですが
ちょいとひと手間かけて工作してみます。

IMG_0745_20190206182151bb1.jpg
まずは光の拡散効果を期待して白く塗装。あんまり厚塗りすると暗くなりそうなんで
かる~く、まんべんなく・・・。

IMG_0750_20190206182152308.jpg
赤丸部分は水抜き穴で、黄色い丸は固定用の針金を通す穴であります。

IMG_0751_20190206182152019.jpg
いつも写真撮る度に、指が写り込んでる気がする(^^)
こんな感じで適当に固定します。
サイズがジャストサイズで、針金無しでもとりあえずは固定出来るんですが
樹脂が劣化してクルマの上に落ちたらアレなんで(^^)
針金も併用して固定、です。

んで夜になって・・・
さすがに光量は落ちますが(当たり前
いい塩梅に光が拡散されて、広範囲&優しい光となり狙い通りと相成りました。

コレ塗装前のタッパー(半透明)、アレを試してみても良いかも知れませんね。
というわけで、4ヶ月ぶりに大学病院でCT検査受けてきました。

褐色細胞腫になっておよそ8年、年3回CT検査しているんで大体24回目、くらいですか???
CT検査受けると被爆のリスクがあるんですが、現状転移巣がある状態では
リスクよりも現状把握のほうが大事なんで、コレはまぁ仕方ない面があります。

サクッと撮影して、30分位待ってから泌尿器科外来で診察。
いつもの主治医K先生とのお話で。

いつものようにCT画像を見ながらお話ししたんですが、電子カルテのバージョンアップがあり
デュアルモニターになってた(!
しかし使いこなせないのか使いにくいのか、画像の呼び出しにメチャ時間がかかる(^^)

一番大きな腫瘍は、右肺外縁部分のダルマ状(2個くっついた状態)で
最大幅9.2ミリ(画像上でポイント指定すれば、自動的に数値が表示されるという便利機能(^^)
1個に換算すれば最大径4ミリくらい・・・。

最後の手術から3年経過して4ミリということは、年間で1ミリ強程度の成長具合であります。
何とものんびりしたガンだなしかし(^^)

んで今後の治療方針としては・・・
現状維持(^^)

とりあえず抗がん剤治療はメリット/デメリットを鑑みてパス。

悪性褐色細胞腫で行われる抗がん剤は、いわゆるCVD療法と呼ばれる
シクロホスファミド・ビンクリスチン・ダカルバジンの3剤を使った方法なんですが
ググっても、普通に想像出来る副作用(嘔吐・脱毛・骨髄抑制)等々あるんで
先生ともお話して「コレは未だ無いっすよね」と相成りました(^^)

ただ無為に過ごすのもアレなんで、金沢大学病院で行われている
I-131メタヨードベンジルグアニジン(MIBG)治療の治験に参加できるか、
もう一度先生が検討してくれるようであります。

てな感じで、いつものように診察は終了。
CT撮影と診察で5000円弱。造影剤を使わない単純CTなんでこんなモンであります。

次回CTと診察は6月3日、9時15分からとなっております。
およそ2週間ぶりに仕事が休みだったんで、溜まりに溜まった用事をこなしました。

先ずは年明け早々ドアをゴリゴリにした娘のムーヴの手直し。

IMG_0720_20190123222024116.jpg
今回から画像のサイズを上げて見やすくなっております(^^)
カーポートの柱に擦り上げて、なおかつプレスライン辺りがベコベコであります・・・

とりあえずポリッシャを使って磨いてみましょう。
IMG_0722_2019012322202641d.jpg
使用したコンパウンドはホルツの緑ボトル、傷取り用細めタイプです。

ちなみに凹みは今回はパス。
プレスラインで、内張りをめくると裏面には補強のバーがあるんで
裏から押すのもムリであります。
パテ埋めするのも、一日ではムリなんで(どーせまたブツけるだろうし(^^)

IMG_0724_201901232220282a3.jpg
ザックリと磨いて、適当な黒色缶スプレーをキャップに吹き付けて塗料を液体化して
綿棒を使って適当に塗り塗り・・・
幸か不幸か、黒色なんで適当な補修でも「それなり」にはなります(^^)

お次はカーポートにLED式センサーライト設置。
駐車後に真っ暗で不便、と嫁さんからのリクエストであります。
ブツはLED投光器 10W 100W相当 センサーライト 人感 3M配線付 屋外 昼光色 防犯ライト 駐車場 倉庫 防水加工 広角 防水
というヤツであります。

それではサクッと取り付け。
IMG_0740.jpg

IMG_0741.jpg
L字ステーをカマして設置。
付属のコの字型ステーだけでは、吊り下げ設置はOKでも壁面に垂直面設置は無理なんで
(本体と壁が当たる

電源は屋外コンセントから延長コードをカーポートの屋根下を這わせて→本体電源コードへ接続。
一応、モール・スパイラルチューブ・コンセント部分は自己融着テープでぐるぐる巻で保護。

直接雨水が当たる部分でもないし、ほぼほぼ全面保護してあるんでまぁ大丈夫でしょう。

10Wなんで明るさはどうかいな???と思ったんですが
実際に点灯させてみると、10Wで十分(^^)
市販のハロゲンタイプのセンサーライトと同じくらいの明るさです。
むしろLED光はキツイんで、乳白色のカバー・シェードでも付けたら
うまい具合に拡散して良いんじゃないかな?と思います。

お次の休みは・・・28日か?
そろそろ追加メータを仕上げようかねぇ???
てなわけで、2018年も終わりますですが。

相変わらず悪性褐色細胞腫なんてマイナーなガンが絶賛肺転移中で(絶賛じゃねぇか?(^^)

緩徐ながらも増悪傾向で、多分あと5年もすりゃ自覚症状(痛みとか食べ物が飲み込みにくくなる、かな?
コレが出てきそうなんですが、現状では特に何も症状はなく
相変わらず年末年始も仕事漬けな毎日です(;´Д`)

職場では他称「鉄人」「奇跡の生還者」、自称「シヌシヌ詐欺」「ペテン師」なんですが(^^)
正直、ガン患者という自覚はなくて偶に「アレは何かの間違いじゃないか?」とも思ったりするんですが
お腹に今も残る50数針の手術跡を見ると、どうもコレは夢ではないみたいであります(当たり前だ(^^)

てなわけで、皆様も健康には十二分に留意して
年末年始を健やかにお過ごしくださいませ。
えぇと。タイトルの初手に書いてある記号「〽」、上手く表示されてるか判りませんが
コレ「いおりてん」と言うらしいです(48年生きてきて初めて知った

こないだS660に付くというオイルブロックを買ったんですが、エンジン側オイルパンの個体差なのか
フライス加工の後のバリ・・・というか削り残しが酷く、装着不可でありました。
(気づかずに取り付けてエンジン掛けたらオイルがダダ漏れでした(;´Д`)

しゃないんで今回もAliexpressで買いましたブツ、11/27にオーダーしたものが
本日12/22に何とか到着しました(なげぇよ・・・

IMG_0715_20181222211152819.jpg
MR HELLO・・・見るからに怪しい(^^)
本来はトヨタ86/スバルBRZ用のオイルブロックなんですが、S660にも装着可能・・・なんだろな???
センターボルトはM20P1.5で共通なんで、多分大丈夫でしょう。

IMG_0716.jpg
Oリングが一重なんで、Oリング外側に薄~く液体ガスケット塗ったほうが良いと思います。

IMG_0718_20181222211155de7.jpg
こんだけオイルパン側とセンサー穴が離れてたら、ベルトと干渉することも無さそう・・・?

んじゃ早速、次の休日12/25に作業を・・・って次の休日が年内最後の休みで(;´Д`)
その次の休みは年明け1/4・・・やっぱウチの会社ブラックだ~
てなわけで、こないだサフ吹いたリアスポイラーの続きです。

IMG_0712.jpg
巣穴というか凹みがあったんで、サフをスプレー缶の蓋に吹いて液体化、そいつを綿棒に着けて
ちょびちょびと塗りつけたんですが、#400のペーパーで空研ぎすると↑のように
やっぱり出てきます・・・

しゃあないんで、薄づけ用パテでヌリヌリ・・・
IMG_0713_20181212233947d7e.jpg
付属のヘラを失くしたんで、まぁた綿棒で。典型的なやっつけ仕事です(^^)

IMG_0711.jpg
乾燥させている間に、全体を大まかに空研ぎします。
サフ吹いて磨くと、意外と凹凸があるのが分かります。

という感じで、今日はココまで。
後はもう一回空研ぎして塗装へ移ります。

一応、塗装色としてはツヤあり黒を予定していたんですが、
よくよく考えたらツヤ黒ってかなり難易度の高い色じゃないかな?と思えてきました。

そういやトヨタ・オーリス(NZE181Hくらい)のリアバンパーも、S660のような2ピース構造で
下の部分は黒色なんですが、S660のように梨地無塗装仕上げではなく
つや有りの濃いグレーメタで塗装されております。

ツヤツヤ真っ黒よりも、却ってアレのほうが目立たずイイような・・・
いやまぁツヤ黒よりも誤魔化しが効きそうなんですけどね(^^)

あんな塗装にしようかなぁ・・・