FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

去年というか先月12月23日が最後の休日で。

ほぼほぼ1ヶ月連続勤務で、本日無事に今年始めての休日を取ることができました(タイムカードがスゲェ事になってる
正確には無事・・・じゃなく2~3日前から微熱・頭痛・腰痛の3連コンボで
殆ど「死に体」状態でしたが(^^)
(リポDやらチオビタを何本飲んだことか

ま~徳島なんて片田舎の地方営業所でしかも社員は自分一人(責任者兼パシリ(^^)
あとはパートのオバちゃん(オバちゃんは大事にして機嫌よく働いて貰わんとアカンですよね
会社的には見捨てられた・・・とは思いたくはないですけど(汁

ま~ようやく病院へも行くことができ、診察の結果インフルでは無かったんで一安心で。

これで個人的にはようやく年が明けた・・・・という感覚であります。
スポンサーサイト



IMG_1193.jpg
従兄弟夫婦が新年会でお出かけなんで、豆柴の女の子小春ちゃんをお預かり。
でも豆柴って割に意外と豆じゃないよなぁ(^^)

ちなみにこの小春ちゃん、かなりなおてんば娘でモカもタジタジ(^^)
いっつもチョッカイ出されて逃げ腰になってます(飼い主に似たのか・・・

やっぱ女性には優しいんだねモカは(飼い主に似た・・・?
てなわけで、無事に仕事納めも済まして一息ついております(年越しそば食べ過ぎた・・・

今年は、褐色細胞腫(頻繁に入力するんで、最近はミス無く打てるようになった(^^)
コイツの転移巣も順調に成長して10ミリを超えてくるようになり
その割には体調も絶好調で、快食快眠快便
年間休日72日・月平均残業時間50時間超のブラック企業で
バリバリ働いております(社畜自慢

来年は、もしかしたらガンが消えるかも?なんて甘い期待をしながら・・・

明日は仕事初めだったりします(;´Д`)

それでは皆様良いお年を!
てなわけで、今日は今年最後の休日で。

寒くなってきてバッテリーがイマイチ元気がなくなってきたS660、
朝イチでスタートスイッチONで
「キュキュキュブォーン」と、今までよか若干時間がかかる・・
新車装着品で、4年経過してチョット不安な面もあるんで
突然死する前にサクッと交換しときます。

IMG_1174_201912242301121dd.jpg
近所のダイキで買ってきたフツーのバッテリーで。
純正サイズが38B19R、コイツは1サイズUPな40B19Rであります。
値段は・・・3980円だったか?とりあえず一番安いヤツだった気がします(^^)

交換自体は特に難しいこともなく、ネットを参考にして10ミリソケット+ラチェットレンチで交換できました。
試しにスイッチONで
「キュキブォーン」と、新車時の掛かり具合に戻りました。


お次は嫁車、フリードスパイクのタイヤ交換。

IMG_1178.jpg
倉庫から持ってくるのが難儀だったんで、今回は手押し台車を導入。メッチャ楽です(^^)

IMG_1179.jpg
今流行なタイプの電動コンプレッサも購入。

IMG_1180.jpg
スイッチオンで、設定圧まででオートストップするんでこれまたメッチャ楽。
ただし作動音は結構ウルサイです。
夜間だとちょっと気を使うかな・・・

類似品で口金がワンタッチレバー式がありますが、以前ワンタッチレバー式のコンプレッサーで
痛い目を見たんで(初めて使う時にレバーが折れた(^^)
手間はかかるんですがネジ込み式のほうが良いと思います。

IMG_1183.jpg
こないだ服を買ってもらってご機嫌なモカ、親父からオヤツもらって更にご機嫌(^^)

IMG_1182.jpg
・・・食べ過ぎたか?(^^)
てなわけで、なんとか動くようになった中華ブローオフバルブをプシュプシュ言わせている今日このごろ。

今度はこんなブツを手に入れてみました。

IMG_1167.jpg
シエクルのミニコンであります。

所謂サブコン・ミニコンと呼ばれる類のブツで、大幅なパワーアップは必要ないけど
ちょっとだけレスポンスアップしたいなぁ・・・と考えてチョイスしました。

IMG_1168.jpg
赤アルマイト仕様で高級感ありますが、メチャ軽いです(^^)

ちなみに品番はH6Pで、メーカーサイトによれば
低速域から元気良く立ち上がるN-BOXターボのエンジンレスポンス向上に重点を置きセッティングを試みました。
とのことです。
・・・わかったような、ワカランような(^^)

とりあえずお手軽カプラーONでOKなんで、早速付けてみましょう。

先ずはヘッドの樹脂カバーを外して・・・
IMG_1169.jpg
スゲェホコリです(;´Д`)
このスロットルボディに刺さっているカプラーに割り込ませます。

IMG_1170.jpg
5センチほどコードが剥き出しだったんで、手持ちのスパイラルチューブで保護します。

IMG_1172_20191215214118029.jpg
んでもやっぱ全部スパイラルチューブ処理して、こんな感じで取り回して・・・

IMG_1173.jpg
この位置で固定。
付属の防水カバー被せて、
付属の両面テープとタイラップ併用であります。

バルクヘッドにサビが垂れているように見えますが、コレはクレ スーパーラストガードを吹き付けたせいであります。
・・・後できれいに拭いておこう(^^)
配線自体は4本なんで、切り飛ばして延長させれば車内まで簡単に引き込めそうであります。

んじゃ早速試乗。近所のファミマまでひとっ走り。

アレ?・・・・あんま良くわからない(汁
とりあえず駐車場でチェックして・・・・

取り付ける時にスイッチに触ったのかエコモードになってました(^^
さっさとR、レスポンスモードへ切り替えて・・・

おっ、コレは良いですぜ!
低回転時はあんまノーマルと変わらん感じなんですが
3500回転くらいからは、グッと伸びるというか
リミットまで勢いが落ちない感じで(語彙が貧相だなー

こないだHKSのスーパーエアフィルターに換えた時に比べて
もう一回り伸びがある感じ・・・か???

そういえばコイツは今話題の
PayPayモールで1万円チョイで尚且キャンペーンで20%還元で。
およそ8000円程度で入手可能なんで、コストパフォーマンスは良いんじゃないかな?と思いますねん。

正直、この値段とサイトの説明でマユツバモノだったんですが(失礼
オイル交換2回程度の費用でこのパホーマンス(^^)
コレはアリじゃないかなと思いますですわ。

ちゅうわけで、思わぬ超大作になった(?)中華製ブローオフバルブ編
そろそろお終いにしたい・・・と思ってるんですけど(飽きてきた(^^)

ちょっと鳴り方が気に入らないんで、もう少しだけ調整してみます。

現状では「ッボッシュー」と鳴るんですが(スーパーひとしくんではナイ
コレはスプリングが高すぎでは???と思ったんでちょいと最弱までノブを緩めてみました。
(あんま緩めすぎるとノブが外れるんで、それなりに2山くらい残して

結果、かなりキレの良い鳴り方になりつつあります。
微かに「ッブシュー」と言ってますが、気をつけなければ分からない程度で
まぁコレで良いかなぁ・・・と思っております。

最終的なスプリングセット状態は
IMG_1133_201911131917575a8.jpg
こんな感じで、タイラップで一巻分だけ縮めて
ピストン内部にΦ22のワッシャは無し
調整ノブはほぼほぼ最弱(ネジ山にOリングがあるんで、走行中に緩むことは無い、と思います

コレでまぁ満足・・・であります。

んで今度は別な問題が。
純正エアクリーナーエレメントがかなり汚れてきたんで、
社外品HKSのスーパーエアフィルターってヤツ買ったんですが。
img_01.jpg
コレです↑

メーカーサイト
https://www.hks-power.co.jp/product/intake/sa_filter/index.html
ここみると、純正ビスカス式エレメントよか低抵抗・長寿命、
集塵性は純正には劣るんですが、中身の不織布だけ交換可能なんでコスト的にも有利、
とまぁお試し感覚で買ってみたんですが。

コレ結構吸気音がします。
ブローオフバルブをイジってた時から「シュー」音がしてたんですが
原因はブローオフバルブじゃなしにコイツでした。

ただ自分のS660はエアクリボックスを加工しておりまして
20170523_024057000_iOS_20191202160419a1a.jpg
ハンダコテで切ったんで物凄い適当な切り口ですが(汁

これのせいもあって吸気音が強調されている・・・のかもしれないですが。
この吸気口拡大とエアフィルター交換で、高回転時の伸びがかなり改善された気がします。

低抵抗・長寿命・ローコスト・性能UPとメリットも多いんですが
純正ビスカス式に比べて集塵性能の低下・吸気音の増大、水分濾過性能の低下などなど
デメリットもそれなりにあるんで・・・
次はもうイイかな?とも考えております。
とりあえずセットしてみました。
調整ノブは若干弱めに。

IMG_1156.jpg


ホムセンで買ってきた透明ピンクホースが、アクセルオフ時に負圧で潰れるかいな?と思ったんですが。

空ぶかし時でも特に変形は見られなかったんで、とりあえずこのまんま行ってみましょう。

IMG_1157.jpg
反対側から。

IMG_1115_201911221937124ab.jpg
純正ブローオフバルブ取り付け穴は、コイツで塞ぎました。

Φ18からΦ22くらい?テーパ形状なんでバッチリフィットします。

んが中に金属製ワッシャが入ってるんで、そいつは抜いたほうが良いと思います。
純正取付ボルト部分にM6キャップボルトと適当なステーをカマして固定、でOK。
んで早速試走。

まだスプリング圧が弱いのか、アクセル開け始めで若干シュー音がしますが。
アクセルオフで「ッシュー!」とキレの良い音が鳴り出した。

んがしかし。

あまりにも音が小さい(^^)
純正ブローオフバルブを大気開放していた時の音量を10とすると・・・

現状では4くらい?かなり控えめな音量ですわコレ。

しかも純正大気開放の音質が
「ッシュオォォー」(何だコリャ
なのに対して、中華製ブローオフバルブは
「シュイィイイイイ」(いやホンマ分かりにくいな(汁

何だか大型トラックのエアブレーキみたいな音が鳴ります。

とりあえず調整ノブを強めにしていくと・・・

シュイィイの前に「ッボッ」と低めの音が混じってます。
何回か調整しても「ッボッシュィイイ」と(コレで理解してくれるのか甚だ不安(^^)
正直、あんま良い鳴り方じゃないなぁ・・・てな感想であります。

お次は大気開放を止めて純正穴へリターンさせる方法を考えてみましょうかね???