FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

メールチェックしてると、Amazonから見るからに怪しいタイトルのメールが。

bandicam 2019-10-19 00-57-00-258
キャプチャ画像です。

タイトルが「あん」???中華業者が送りつけそうなタイトルですが(^^)
ちょっとおもしろそうなんで見てみると・・・

bandicam 2019-10-19 00-57-28-729
ビデオのタイトルでした(^^)

嫁さんがKindle(タブレット)使ってビデオみたり漫画読んだりしてるんで、
そこらへんから拾い出して送ってきたみたいです。

PCのブラウザ側とも同期されていて、コッチでヘタな動画とか漫画をクリックしてまうと
全部嫁さんにバレてしまうんで、表面上は大人しくしてないとアカンですよね(^^)
スポンサーサイト



てなわけで、ビートと同じくS660もブローバイガスが多いみたい。

ビートの場合は傾斜したシリンダーのせいでブローバイガスが多い。だったかな?
S660の場合はエコエンジンのせいでピストンリングの張力が低い。んだった?
両方ともうろ覚えですが(^^)

まぁ実際にブローバイガスが多いのも事実みたいなんで、オイルキャッチタンクでも付けちゃろか?と考えました。

IMG_1054_201910142226104a1.jpg
ネットショッピングでよく見かけるキャッチタンクです。
レビューで見たんですが、コレ透明チューブが強烈に臭い(^^)
なので、外で開封したほうが良いと思います。

IMG_1055_2019101422210157d.jpg
薄板をプレスとか溶接じゃなしにまさかのアルミ塊からの削り出し!
こりゃ重いハズですわ。

当然のように内部にはセパレータ的なモノは無いんで、一工夫してみましょう。

IMG_1057_201910142221002de.jpg
手持ちのΦ6だったか耐油性ホースを突っ込んでみます。

IMG_1058.jpg
入り口側から。

もう少し長いホースを差し込んで、シールテープ巻き巻きでスキマを埋めてステンタワシを詰め込んだら
セパレータ的に働く・・・んじゃないかな?と思います。が、ホースが短いヤツしか持ってないんで
また今度の休みの日に調達しときます。

ついでにペラペラで全く意味なさそうなステーも、ちょっと良いアイディアないか考えてみましょう。
息子に頼まれて休日だったんですが
あいにくの台風でマチアソビは延期・・・なんで暇つぶしも兼ねて
徳島ビジネスチャレンジメッセ
という、一昔前は徳島工業展だったか?そんな感じのイベントへ出かけてました。

産官学一体で、色んな技術なんかを紹介しましょうってなイベントで
県内外の各企業や大学、役所が色々とやっておりまして・・・

なかでも5Gを使ったVR体験なんか面白そうだったんですが
割と順番待ちがあったんでパス(^^)

かつて勤めてた会社も出展してたんですが、もう20年以上前の話なんで
担当者も全然知らん人でした。

んで息子が一番やりたかったのが
20周年記念企画でPS4のグランツーリスモをプレイし
好タイムを出せば景品をプレゼント!なイベントで(^^)

息子はどっかのeスポーツのチームに所属してるらしいんで(初耳だぞ
「オレちょっと本気だすわー」と大口を叩いてますが(汁

IMG_1053_20191012203952dff.jpg
コースは筑波固定で、車種は複数ある中から息子はトヨタ86を使用。
小・中学生や大人がチャレンジしても、なかなか1分15秒は切れないんですが
(殆どのプレイヤーが、ファースト・イン、コースアウト(^^)マリオカートみたいな乗り方
何と息子は1分13秒で見事クリア(^^)

豪華景品プレゼント、って実際はショボい場合が往々にしてあるんですが
今回は何とBluetooth対応のワイヤレスイヤホンで、息子は大喜び(^^)

まーこれくらい受験勉強もやってくれたら親としては嬉しいんですがねぇ・・・

しかし後ろに並んでたお母さんが小学生らしきムスコに、
「今のお兄さんの真似して運転してみな!」と熱心に話してたのはちょっと可笑しかったですハイ(^^)
てなわけで、最近は何とな~くYou Tubeなんかでおすすめ動画なんかを視てるんですが。

久しぶりに佐野元春なんて名前を見たんで、あぁ懐かしいなぁ・・・とクリックしてみたら。

いつの間にか髪が短くなってた(^^)
自分が思ってた佐野元春っちゅうと長髪で、なんか詩人的な風貌・立ち居振る舞いで
何年か前にはNHKで学生たちと詩について語り合ってた・・・なんて記憶がありますが。

自分らの年代的に、十代の頃はカラオケでアンジェリーナやサムデイなんかを歌ってたんですが(^^)
(中学生の頃はブラスバンドでYoungBloodsやアルフィーのスターシップなんか演ってました

それがいつの間にやらシルバーグレイな短髪でメチャカッコいいオジサンになってるんで。
しかもシャウトしてるし(^^)なんか勝手に作ってたイメージと違うぞ。

んな感じで、割と驚いた動画で「アンジェリーナ」であります。

メチャメチャカッコいいですぜ
てなわけで、4ヶ月ぶりに病院へ行ってきました。

いつものように先にCT撮影を済ませ、しばし待機後K先生とお話。

今回撮った画像と、前回4ヶ月前に撮った画像ではあんまり変化ナシ、というか気が付きにくい・・・
んじゃ1年前と比べると。

明らかに成長してます(汁
1年前に撮ったCT画像では転移巣は8ミリくらいな直径だったんですが
今日は何と10ミリ超え!
しかも今までダラダラと説明聞いていたんで(^^)あんまり気にしてなかったんですが
いつの間にか両方の肺に転移してまんがな(;´Д`)
そういや・・・前回の説明でも、左右両方の転移巣について説明してた気がしてた・・・ような(^^)

とは言え、相変わらず治療方針としては「経過観察しときましょか?」で(いやマジでこれくらいしか手がナイ
マトモな抗がん剤が無い上に、放射線治療も保険適用されない(=効果が望めない

色々とK医師とお話した結果は

「治療方法は今は無いけど、治療法も日進月歩で開発されているんで
10年後には、想像もできないような凄い治療方法が見つかっているかも?」

という事で・・・
経過観察、です(^^)


てなわけで、色々と壁紙について考えまして。

先ずはApp Storeで「速度計」と検索してスピードメーターというアプリをゲットしまして
アプリを起動、んで画面を写真で撮りまして・・・

チョイチョイと画像サイズを合わせて、入れる文字もディジタルぽいフォントを使って

Shy6JhaIm9I5PLu1570104781_1570104799.jpg
こんな感じで。

んでコイツをS660へ落とし込んでみますと・・・

IMG_1046.jpg
もちろん壁紙なんで、走り出してもメーターは動きません(^^)

ただこのアプリってのが意外と面白いんで。

現在の速度はもちろん、オドメーター・高度(うちの家は高度15メーターでした)・最高速度・平均速度・外気温・天気
走行中の道路名・制限速度まで表示されます。

もちろん運転中は注視しちゃ駄目ですが、ちょっとした息抜き・お遊びとしちゃ上出来じゃないかな?と思います。
HDMI接続してディスプレイ表示させても良いと思いますハイ。
ようやくマトモに休日が取れる態勢になったんで(軽減税率とかメンドクセーのはカンベンしてくれ・・・
久しぶりにバイクをチョビッとだけ弄りました。

以前、フロントフォークとステムを単体で仮組した時
IMG_0967.jpg
このときは、特に問題なく組み上げられたんですが。

フレームと合体させた状態で仮組させようとすると、どうやってもホイールがフォークの間に入らない(;´Д`)
カラー・ホイール・メーターギヤと組んでフォークに差し込むんですが・・・

とりあえず左右フォーク間の距離を測ってみると
IMG_1041_20191002143756818.jpg
ちょうど150ミリ、です。

お次はカラー・ホイール・メーターギヤと組み上げて、中心に細い金属棒を差し込んで
マジックでマーキングして・・・
IMG_1042_201910021438036bc.jpg
3点を組んでの幅は154ミリ・・・

4ミリの差がありゃ入りまへんがな(;´Д`)

画像を撮り忘れたんでアレなんですが、コレは金属製のカラーを5ミリほど詰めないとアカンみたいで。
またイチマルへ持ち込んで旋盤で引いてもらうかぁ・・・
ちょい多いめに詰めて、微調整はダイソーで0.3ミリ厚のアルミ板でも買ってきて
調整しようか???

マダマダ暑いんで、このへんで作業は終了。

S660に乗り換えて近所の道の駅までひとっ走り。

IMG_1039.jpg
平日の昼間でガラガラとは言え、これ大型車用のスペースに停めてますよねスンマセン以後気をつけます・・・

IMG_1037.jpg
市の観光大使「あわみちゃん」・・・というらしいです。
軽く調べてみると市の鳥であるウグイスをモチーフにしているらしい(知らんかった
ま~いわゆるゆるキャラ、というんですかね???
小さい子供にも親しみが持てそう、ではありますが。

IMG_1038.jpg
コレはちょっとホラーじゃないかな(^^)